きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北本自然観察公園 8月の入り

先週の北本自然観察公園での樹見散歩で目についた植物です。〈散歩日:8月1日〉

タコノアシ(蛸の足):同園ではタコノアシが木道沿いに群生していましたが、昨年は台風などの影響で数株しか見られませんでした。今回見てみると、木道沿いは刈られていて・・・でも、少し離れた湿地の中に数株あり、花序の先端には最後の花を咲かせていました。(花は下から順に咲いていきます)
日本のレッドデータWebで検索すると、環境省カテゴリは「準絶滅危惧(NT)」、当県では「絶滅危惧II類」に指定されています。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 8月の入り」01

きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 8月の入り」02


オニドコロ(鬼野老):昨年初めて花や3個の翼のことを知りました。雌雄異株。
雄花序は基本的に直立するとのこと・・・ですが、それは上に障害物が無い時でしょう。ツルが絡まっているとそうもいかないようです。雌花序は下垂れしますが、雌花は上を向きます。子房は上の方(基の方)から順に大きくなっていました。
オニドコロの葉は汚れや傷みがなく色もキレイです。形も特徴あります。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 8月の入り」03

きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 8月の入り」04


ツユクサ(露草):草丈のある茎の先に青い花。久し振りのような感じを受け立ち止りました。過去記事によると「両性花と雄花がある。花柱が長く出るのが両性花。雄しべは6本あり、上の3本は葯が黄色で目立つ、中間にも1本、下には2本が花粉持ち。」ということで、この花は両性花でした。
苞は形に沿う平行脈のような模様があり2枚貝のように見えて面白いです。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 8月の入り」05


ママコノシリヌグイ:やぶの中から痛そうな茎が伸び、可愛い蕾もついています
アキノタムラソウ:林内で日陰、花色はキレイですが、キレイに撮れない・・・
ヤブミョウガ:花枝が伸びはじめていました。残っている花の多く(?)は雄花
ウワミズザクラ:果実が色付き黄~赤~黒と。この樹はまだ残っている方です
●長い木道での幅の狭い所。この先にあったカラスビシャクも刈られました
「6」「7」「8」「9」「10」
「北本自然観察公園 8月の入り」


ところで、この時の散歩で初めてスマホの歩数計を使ってみると7,130歩でした。
スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 17:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いろんな花に出会えた散歩だったようです。
自然観察をして歩くと散歩も楽しいと思います。

立秋を過ぎて朝が幾らかひんやりするようになりました。
この暑さももう少しのようです。

| 山小屋 | 2015/08/10 06:41 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

そちらではタコノアシが見られるんですね。当方では公園で保護されていましたが、今年は現われませんでした。またどこかで出会いたいものです。

| 多摩NTの住人 | 2015/08/10 07:48 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんばんは

言われるように幾分気温が下がりましたね。
良くないことですが、エアコンを朝までつけていました。
それをタイマーで消すようになりました。

| 山ぼうし | 2015/08/10 23:35 | URL |

多摩NTさん こんばんは

群生はなくなりましたが、湿地の中の個体が大きくなってきたようです。来年からはもっと株数が増える・・・かな。
どこかで出会えると良いですね。

| 山ぼうし | 2015/08/10 23:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/693-d7bae505

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT