きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガガイモ ~花は5裂し毛が密生

他の方のブログで「ガガイモ」を見た時に、ガガブタ(5年前に確認)に花が似ているな~と思い名前を覚えました。しかし、その後も実際に見たことはありませんでしたが、先般、丸山公園を散歩している時に見つけました。〈散歩日:8月12日〉

ガカイモ(蘿藦、鏡芋)はガガイモ科ガガイモ属のつる性多年草で、北海道~九州の日当たりの良い空き地や道端などに(普通に)みられるそうですが、ヤイトバナ(ヘクソカズラ)に比べると少ないという記載もありました。

〔Webで確認した特徴〕
・地下茎を長く伸ばして増え、つるは右巻き。茎や葉を切ると白い汁が出る
・葉は対生し、長い心形で先は尖り、裏面は白緑色を帯びる
・花柄は葉腋から伸び、淡紫色の小さな花を総状につける
 花冠は径約1センチ、5深裂し裂片の先は反り返る。内側には毛が密生する
 中心部に雌しべが突き出し、雄しべはその根元に集まる(?)
・果実は、大型の袋果で船形、長さ8~10センチ。種子は長い白毛を持ち風で飛ぶ

1.特徴的な花は星型というかヒトデのようにも見えます
  肉眼では分かりませんでしたが、花には極小の虫が数匹ついていました
きれぎれの風彩 「ガガイモ」1-1


2.蕾は白くスッキリしていて、開花後とは印象が違います。また、開花後の花の生長がないのか(?)、膨らんだ蕾の割に花は小さいような・・・
3.花柄は太いです。葉の白い脈が目立ちます
4.右巻きのつるは、それほどクルクル巻かずに他の植物に寄り添っています
5.上から見た様子です。長い花柄を伸ばすことで日照を確保している(?)
「2」「3」「4」「5」
「ガガイモ ~花は5裂し毛が密生」

変わった名前の由来が気になりましたが、諸説ありはっきりしていないそうです。
果実と熟した後の種子の散布も気になりますので、また再訪したいと思います。刈られなければよいのですが・・・。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この写真をブログで見るたびに、見つけたいなあ、と思っております。
横浜の自分が住んでいる周辺では、ヘクソカズラならいくらでも見つかりますが、ガガイモは見つけたことがありません。トップの写真の様子、じつにユニークな花ですね。

ところで「2期咲き」という用語が果たして一般的なものかどうか、ぼくは知りませんが、それで通じるし、ほかに適当な表現がないですね。
バラなどに「四季咲き」という性質のものがありますが、とくに春夏秋冬に咲くというのではなく、咲き終わった花を摘んで結実させないようにすると、1ヶ月〜3ヶ月後にまた花を咲かせます。年に、2回、3回の花期がある、ということです。
わが家のヤマボウシ、正確に言えば6月の初めに一輪だけ咲きました。そんな状況ですから、花を咲かせるエネルギーをようやく蓄えて、2期目の時期にようやく花を咲かせた、ということなのでしょう。
気候がその植物に合わなければ、1期分の花を咲かせるだけでエネルギーを使い果たしてしまうと思われ、根岸森林公園付近では2期にわたって花を咲かせるヤマボウシは見たことがありません。

| ディック | 2015/08/22 09:38 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

少しピークには早かったかもしれませんが、初めて見るので何はともあれです。それに、いつ刈られともかぎりませんし。

我が家のヤマボウシは初夏にもそこそこ咲いていたので、2期目ということになるのでしょうね。でも、この時季にたくさんの花が咲くのは初めてなので心配していました。あっ!まだ記録していませんでした。明日の天気は・・・。

| 山ぼうし | 2015/08/22 21:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/697-9b0d888f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT