きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミゾカクシ ~水田の片寄った花冠

お盆に新潟の実家に帰省してきました。いつもは近くの山へ散歩に行くのですが、今回は珍しく田んぼのある方へも散歩に行くことにしました。(そのおかげで)初めて見る植物に幾つか出会えましたが、帰ってからの同定作業には時間がかかりました・・・。

田の畦道や水路の近くに花弁が片側だけに広がったような花がありました。過去に見たかどうかも覚えていませんが、何者なのか知らない植物です。〈散歩日:8月15日〉

ミゾカクシ(溝隠)はキキョウ科ミゾカクシ属の多年草。日本各地はもとより稲作が行われる地域(アジア)にも広く分布し、湿り気のあるところに生えます。(水田雑草)

〔Webで確認した特徴〕
・草丈は10センチほど。茎は細く、地を這って長く伸び、節から根を出して増える
・葉は長さ1~2センチの披針形。葉柄はなく、互生する
・花は葉腋から花茎を伸ばし、淡い紫色を帯びた花を1個つける。花は半径1センチ
 花冠は5深裂し、裂片のうち両側の2枚は左右を向き、中3枚が片寄ってつく
 花冠からしべが飛び出て、雄しべが花粉を出し終えた後、雌しべの柱頭が開く

1.畦の法面に生えていました。稲と一緒の光景は「いかにも」という感じがしますし、花自体も可愛く見えました。(でも、水田雑草と云われるように、農家の方からすれば、はびこると迷惑な植物なのでしょう)
きれぎれの風彩 「ミゾカクシ」1-1


2~3.農道の脇の湿った所にちょっとした群生がありました。花の向きはバラバラです。「それなら円く咲けばイイのに」と独り言。花期は6月~10月、まだ盛んです
4.花茎はけっこう伸びるようです(3~5センチ?)
5.水路沿いの日陰でも見つけました、こちらは花茎よりも葉茎の方が高いようです
6.葉は、茎を挟んで右左右と互生します
「2」「3」「4」「5」「6」
「ミゾカクシ ~水田で片寄った花」

花の並んでいる3枚の裂片に緑色の紋様があります(昆虫飛来のマーカーだとか)。
花冠から飛び出ているのが花柱で、周囲は合着した雄しべの葯で囲まれています。

7.花冠の花弁が無い側は深く切れ込み花の内部が丸見え(左)。雄性先熟(ゆうせいせんじゅく)で、雄しべが先に花粉を出します。(右)は雄花期の花
きれぎれの風彩 「ミゾカクシ」1-6


8.こちらは雌花期の花で、花柱の先から丸い柱頭が出ています
きれぎれの風彩 「ミゾカクシ」1-7


花の見た目も印象的ですが、雄性先熟というのも面白く、見れて良かったです。
名前は、溝を隠すほど茂る様子に由来し、また、田の畦に筵を敷いたように生える様子から別名:アゼムシロ(畦筵)とも。別名の方で紹介しているサイトもありました。

田んぼ散歩は私にとって滅多にないことです。日陰がないので猛暑ではたまりませんが、この日のように暑さが辛くない時は気持が良かったです。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 23:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こちらでも見かけます

こんにちは。

同種はこちらでも佐渡でも見かけます。
田んぼの畦や池などの脇みたいな水気の
あるところで見ますよね。

小さな花ですが薄桃色の色合いにはチト
誘われます。


| 地理佐渡.. | 2015/08/27 17:44 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

ミゾカクシをご覧になられたんですね。当方では田んぼが少なく見られない花です。同じ仲間のサワギキョウがこの花の形によく似ています。

| 多摩NTの住人 | 2015/08/28 08:06 | URL | ≫ EDIT

ミゾカクシ・・・
小さい花ですが、かわいいです。
花びらに特徴があるので、すぐにわかります。

| 山小屋 | 2015/08/28 10:31 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん こんばんは

どこでも田んぼとお友達の花のようですね~。
誰でも緑の中での、この花の色合いには目を止めることでしょう。

| 山ぼうし | 2015/08/29 22:48 | URL |

多摩NTさん こんばんは

サワギキョウというのを知らないので調べてみました。
同じ属で花の形は似ています。草丈はかなりありますね~。

| 山ぼうし | 2015/08/29 22:51 | URL |

山小屋さん こんばんは

確かに特徴があるので、この花はもう忘れないと思います。
ただ、名前は微妙です。別名のほうがまだしっくりきますけど。

| 山ぼうし | 2015/08/29 22:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/700-5d1664c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT