きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オニバス ~円く大きい浮葉

武蔵丘陵森林公園は国営公園の面積の比較でいうと、昭和記念公園の1.8倍、新宿御苑の5.2倍の広さがありますが、森林公園の中には、その広大な面積からすると申し訳ないほどの小さい(子供用のプールのような)『水生植物の池』があります。

5年前、その池で見たガガブタを取り上げたことがあります。今回は、他にも数種類の水生植物を見ることができましたので、順に取り上げていきます。まずは、大きな円形の葉を浮かべていた「オニバス」です。〈散歩日:9月12日〉

オニバス(鬼蓮)はスイレン科オニバス属の一年生の水生植物(浮葉植物)で、1属1種です。本州(新潟以南)~九州の小沼や河川に生育していましたが、近年著しく減少しており中には絶滅したところもあります。環境省レッドリストでは絶滅危惧II類、埼玉県では絶滅危惧I類です。

〔Webで確認した特徴〕
・5月頃から水底の種子が発芽、6月頃から矢じり型の幼葉を伸ばし、7月頃には円い葉を拡げるようになる。浮葉の径は条件がよければ2メートルにもなる
葉の表面には不規則なシワが入る
・全体に大きなトゲがあり、特に葉脈沿いに出るトゲは硬く鋭い
・水上で紫色の花を咲かせるが、水中での閉鎖花が多く確実に種子を作る
・種子は数十年の寿命があり、休眠しながら発芽のチャンスを待つことが可能

1.ここの葉は大きなものでも径50~60センチ。そういう環境なのでしょう
2~4.葉は重なるのが当たり前のようです。大きい葉は緑色が濃く、新しく小さな葉は色が薄く表面はシワだらけです。中には、水面より上に飛び出た葉もあります
5.花の径は2センチほどでしたが、朝に開花して午後には閉じるとのこと
「1」「2」「3」「4」「5」
「オニバス ~円く大きい浮葉」


オニバスは、安定した生育に適した環境がなくなっていることから絶滅の危機に瀕していますが、オニバス自身は閉鎖花をつくったり、種子を何年も保存させたりと身を守る性質をもっています。また、水面を覆うように大きな浮葉を浮かべるのも、水中を暗くし他の植物の繁茂を押えることができます。

しかし、この葉を拡げることは仲間同士(株ごと)の生存競争でもあるとの記載がありました。新しい葉は、先に出た葉の上に乗り上げて太陽光を得られるようにするため、上側に葉が重なられた下の葉に対しては、自分自身で養分供給を止め、率先して腐らせる(望みのない葉を見捨てる)。結果、自他を問わない水面争いの中で、多くは枯死し、わずかな株のみが生き残るというのです。厳しいです。

その認識で2の画をみると、古い葉の重なりは上下の感じはなくパッチワークのようです。既に重なった下の葉の部分は朽ちているのでしょう。
「ハスと違って葉が水面より高く出ることはない」という記載もありましたが、4の画の通り、明らかに飛び出て葉を展開させているのもあります。仲間思いの進化なのかどうか分かりませんが、不思議なことです。


ところで、オニバスというと、以前、川口市立グリーンセンターの温室でパラグアイオニバスという子供が葉に載ったりする水生植物を見たことがありますが、これはオオオニバス属で異なるものでした。
オオオニバスのように大きな葉や花をもつ植物は外国産というイメージがありますので、オニバスが在来種ということに驚きます。
(5年前にガガブタを見た時にはオニバスは無かったように思います。休育年?。)
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こちらでも

こんばんは。秋分の日も過ぎ、
まもなく九月も終わろうとし
ています。週末いかがお過ご
しでしたか。久しくサイト管
理をできずにいました。お久
しぶりです。

さて、紹介のオニバス。たぶん
新潟市北区の瓢湖でも見たよう
な。長岡では残念ながら見ない
のですけどね。珍しいものです
からやはり僕も撮影したいなぁ。
あっ、タマゴダケ。こちらでも
見ますよ。



| 地理佐渡... | 2015/09/27 19:08 | URL | ≫ EDIT

オニバスには鋭いトゲがたくさんありますね。
よほど、環境がよくないと自生しないようです。

この公園は自転車で散策したことがあります。
なかなか広い公園でした。

| 山小屋 | 2015/09/28 06:28 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん こんばんは

シルバーウィークから日記に費やす時間が長いです~。
書き溜め・・・。
オニバスは新潟が北限との記載がありました。
瓢湖なのかな~。

| 山ぼうし | 2015/09/28 22:10 | URL |

山小屋さん こんばんは

地上以上に水草に必要な環境は悪化しているのかも。
また、環境を良くするのも大変ですよね。

この公園はアップダウンがけっこうあって
運動不足のオっちゃんには辛いです。

| 山ぼうし | 2015/09/28 22:14 | URL |

オニバス

強い葉が成長して花も見られましたね。
古代のハス〈埼玉県)でみました・オニバス・
弱い葉が消えてゆくと説明有りました。

子供が乗れるとか言われるオニバス。
えひめの公園に有りました。温室で大事に育ててました。
花も少し違った感じですが。
自然の植物は強いものですね。

| ころん | 2015/09/29 17:02 | URL |

ころんさん こんにちは

あ~行田には池がたくさんありそうですね~。
来年は行ってみようと思います。

私もオオニバスは温室で見ました。そのせいか、まだ1mくらいしかなかったです。

| 山ぼうし | 2015/09/30 13:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/714-8f17d0ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT