きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ムサシアブミ ~緑から赤に変わる果実

この夏、北本自然観察公園の山道(隣地近く)の林床で大きな葉をつけた草本を見つけました。これは何だろう?でも、ツヤのある大きな葉は南方系の外来種(という勝手な思い込み)でそのうち駆除されるのかな?などと思い、調べることもなく後回しに。
11月に行った際、生き物マップに(前回のフユノハナワラビの他)ムサシアブミの実が熟してきました。との記載があり何者かが判明しました。〈散歩日:8月~11月〉

ムサシアブミ(武蔵鐙)は、サトイモ科テンナンショウ属の多年草です。関東地方から沖縄に分布します。調べていると「関東ではあまり見かけないが、沖縄では道端でも普通に見られる」との記載がありました。花期は4~5月(沖縄では1月~)。

〔Webで確認した特徴〕
・春に咲く花はサトイモ科の特徴である肉穂花序と仏炎苞を持つ
 口辺部(仏炎苞の上部の脇)が張り出して耳のようになっている
・草丈(葉柄の高さ)は50センチほど(の記載が多いが、それ以上も)
葉は3出複葉、通常茎に2枚つく。3枚の小葉に柄・鋸歯はなく、菱状広卵形で先が尖る。小葉の長さは30センチほどになる

1~2.<8月22日> 初めて見た時は、大きな葉が3枚ついた茎(葉柄)が2本に、緑色でテニスボール大の何か(果実)が、ちょっと妖しく見えました
3.<9月5日> 2週間後、変化なし。この小葉は優に30センチ以上ありそう
4~5.<10月4日> さらに1ヶ月後、周りの草本が変われど特に変化なし。大きな葉が丈夫だということは分かりました。この面積で光合成するおかげでしょうか
「1」「2」「3」「4」「5」
「ムサシアブミ ~緑から赤に変わる果実(1)」


6~8.<11月21日> 1ヶ月半後、名前と実が熟してきたと分かり同所に行くと、手前の葉は倒れ、緑の果実が赤くなりつつあります (ちょっと間が空きすぎたかも)(右奥の葉を下から突きぬく草本は何だろう)
9~10.<11月29日> もう1本の葉も倒れ(周りの草本も終わりかけ)、全体が赤く変わった果実が露わになっていました
「6」「7」「8」「9」「10」
「ムサシアブミ ~緑から赤に変わる果実(2)」

この時期に赤く果実が熟すのは、他の草本が終わり目立たせることができるという目的があるのかないのか分かりませんが、夏から秋と長い準備をするものです。

名前は、花の形態が、昔の武蔵国で作った鎧(騎乗時に足を掛ける馬具)の形に似ていることが由来のようです。両方とも形状を知らないので、画を検索してみると確かに舌長鐙というのが似ているように見えます。

咲く場所は分かりましたので、来春は花を観察できそうです。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:11 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ムサシアブミもマムシグサの仲間なので、実が真っ赤に
なりますね。
マムシグサの実は里山歩きでたくさん見かけます。

| 山小屋 | 2015/12/06 07:18 | URL | ≫ EDIT

越後で見たことがない

おはようございます。

テンナンショウの仲間のいくつかは見ますが、
ムサシアブミは見たことがないですね。
土地が変わると色々ありますねぇ。大きな枠
でとらえれば、僕はカラスビシャクが好きで
すねぇ。なんとなくかわいいです。


| 地理佐渡.. | 2015/12/06 11:17 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

この仲間は面白いですよね。初めてこの果実を見た時は驚きでした。来春は是非 “鐙” の姿をご覧下さい。

| 多摩NTの住人 | 2015/12/06 15:22 | URL | ≫ EDIT

テンナンショウ属は、ウラシマソウしか見つけたことがありません。
しかも、まだ仏炎苞だけ。実を見たいです。
いろいろと発見があって、よい公園ですね。

| ディック | 2015/12/06 21:11 | URL | ≫ EDIT

ムサシアブミ

ナンテンショウ・
来春 鐙まで長い期間変化が見られそうですね。
強そうな植物珍しいです。

| ころん | 2015/12/07 20:51 | URL |

山小屋さん こんばんは

マムシグサもまだ見たことがないのですが、
似ているのであれば見たら分かるかもしれないですね。
この辺りでも見つかるかな~。

| 山ぼうし | 2015/12/10 23:07 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

カラスビシャクは、ココで見たことがあります。
初めて見た時は嬉しかったですね。
本種に比べれば、小さくてかわいい感じはします。

| 山ぼうし | 2015/12/10 23:07 | URL |

多摩NTさん こんばんは

不思議なものですね、それに大きくて驚きました。
来春の花を忘れないようにしなくては。

| 山ぼうし | 2015/12/10 23:08 | URL |

ディックさん こんばんは

私もテンナンショウ属はウラシマソウしか見たことが無かったです。
そういえば、花後は見ていないです。ありゃりゃ。

| 山ぼうし | 2015/12/10 23:08 | URL |

ころんさん こんばんは

大きな葉で柄も太くて、確かに強そうです。
名前も「鐙」で、語感が強そうですね。

| 山ぼうし | 2015/12/10 23:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/738-880d03be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT