きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オギとススキ ~似ている花穂

北本自然観察公園の岡の上に、ススキのまとまっている所が2箇所あります。先月訪れた時に、名板がそれぞれに立てられており、面積の小さい方は「ススキ」、もう一方(広い方)は「オギ」と書かれていました。穂の数が少ないススキだと思っていたのはオギでした。〈散歩日:11月21日、29日〉

ススキ(薄)はイネ科ススキ属の多年草で、別名「尾花」「茅・萱」と呼ばれる誰もが知っている植物だと思います。
オギ(荻)も同様にイネ科ススキ属の植物で、草丈は2メートルを越えます。種子でも繁殖しますが、群落の拡大は地下茎で行うので、土壌は粘土質から砂質が適地です。

〔Webで確認した特徴〕
・オギはススキに良く似ていますが、ススキは根茎が短いので、根元から多数の茎が伸び株立ち状になり、オギは横に伸びた根茎から1本ずつ、ほぼ平行して立つことが多いので株立ち状にはならない
・ススキは山野や道端など乾燥するところでも生育するが、
 オギは河川敷など湿った所を好む
オギの小穂は、ススキよりも毛が長くて白く、ノギはない(ススキはノギあり)

1.左はオギ、右はススキの名板がありました。観察会用かもしれません
2.ススキは葉が低い位置にあり、株立ち状に茎がひろがります
3.オギは葉が上の方まであり、花穂の数が少ないように見えます
4.ススキの花穂です。画がイマイチでノギが分かり難いです
5.オギの花穂です。色白です
「1」「2」「3」「4」「5」
「オギとススキ ~似ている花穂」


株立ちかどうかや花穂の色など、そうと分かれば外観でも区別がつきそうです。
6.翌週、枯色のススキです
きれぎれの風彩 「オギとススキ」1-6


7.白いオギです(当地は岡の上でオギにとっては好ましい場所ではないでしょう)
きれぎれの風彩 「オギとススキ」1-7


8.これは他の場所ですが、若い花穂のススキもありました
きれぎれの風彩 「オギとススキ」1-8


スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 20:40 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

自分でも調べました。
図解しているサイトも見つけました。
たぶん、理解した、と思います。
不明瞭なままでいたところ、よいきっかけになりました。

| ディック | 2015/12/12 21:12 | URL | ≫ EDIT

オギとススキは、良く似ていますね。
私は、どちらもススキだと思っていました。
株立ちがススキとわかりました。これからは区別できそうです。
オギの方が、花穂が純白で羽毛のようできれいですね。

| ringo | 2015/12/13 15:55 | URL |

白いオギ

オギ穂が大きくて見応えあります。
一度であったこと有ります。
中々綺麗です。
風情感じます。

ススキは季節の象徴に感じます。
住まいの庭ではススキが刈り取られて無くなりました、


大宮公園の池・・ヒレナガニシキゴイ・・撮影・アップしました。
見てくださると嬉しいです。

| ころん | 2015/12/13 16:38 | URL |

こんにちは

ススキとオギはなかなか区別してみることがありません。オギにノギ無しでしたね。

| 多摩NTの住人 | 2015/12/13 17:02 | URL | ≫ EDIT

ススキは昔からよく親しまれている植物です。
これをたくさん保存して茅葺き屋根の材料にしました。
今では需要がないので、ススキもほったらかしています。

| 山小屋 | 2015/12/14 07:15 | URL | ≫ EDIT

ススキとおぎ

おはようございます。

そうでしたか。荻。すすきそっくり。
そんなことすら知りませんでした。

さて、こちらに大ケヤキのリンクいただきました。
さっそくそちらも拝見させていただきました。


| 地理佐渡.. | 2015/12/14 07:29 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

オギというのを知らなかったので、まずは驚きました。
本文の違いはこの時季だからこそ分かるかもしれませんが
花穂が出る前とかってどうなんだろう?と思っています。

| 山ぼうし | 2015/12/14 23:30 | URL |

ringoさん こんばんは

私もススキと思っていましたし、そもそも他の似たものが
あるとは知らないのですから仕方ないですね。
十五夜に合うのは、やはりススキですね。

| 山ぼうし | 2015/12/14 23:32 | URL |

ころんさん こんばんは

ススキといえば秋ですものね~。
小さい頃、葉を指で挟んで飛ばす遊びをしていましたが、
縁で指を切ったりもしました。
ヒレナガニシキゴイのご紹介ありがとうございます。拝見しました~。

| 山ぼうし | 2015/12/14 23:32 | URL |

多摩NTさん こんばんは

“オギにノギなし”標語のようです~。
でも、肉眼では分かり難いですね。

| 山ぼうし | 2015/12/14 23:33 | URL |

山小屋さん こんばんは

実家の方では、その昔茅葺の屋根がありました。
あれはススキだと思っていましたけど、ひょっとしたら?

| 山ぼうし | 2015/12/14 23:33 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

一般的には同じでイイんじゃない~と思うほどです。
こういう似たものがあるのですね。
大ケヤキありがとうございます。その1年でけっこう変わりました。

| 山ぼうし | 2015/12/14 23:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/739-e4fb5e19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT