きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

年明け最初の樹見散歩:北本

3連休になった最後の日(成人の日)、北本自然観察公園~城山公園に行ってきました。北本では鳥見屋さんはいても、植物などの観察対象が少なくなりましたので植物見屋さんはほとんどいません。城山公園では私だけでした。〈散歩日:1月11日〉

まずは北本自然観察公園から。
・ウメ、白梅(バラ科サクラ属):巷のニュースや他の方のブログでも取り上げられているように、ここでも咲いているウメが見られました。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園160111」01

きれぎれの風彩 「北本自然観察公園160111」02


・ウグイスカグラ(スイカズラ科スイカズラ属):二輪ほど咲いていました。蕾もあります。3年前、同所で初めて見た時は3月16日でした。2ヶ月も早いです。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園160111」03

きれぎれの風彩 「北本自然観察公園160111」04


・コウヤボウキ(キク科コウヤボウキ属):冠毛が飛びかけているところで、痩果の様子が分かります。冠毛が全て無くなると、開いた総苞片が花弁のように残ります。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園160111」05

きれぎれの風彩 「北本自然観察公園160111」06


・アオキ(ミズキ科アオキ属):雌雄異株です。淡くツヤのある緑の葉に赤い果実が映えていました。一方、雄株では小さな蕾が顔を出し始めています。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園160111」07

きれぎれの風彩 「北本自然観察公園160111」08


・フユノハナワラビ(ハナヤスリ科ハナワラビ属):初めて見た11月に比べると、胞子嚢が枯れ色に変わってきています。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園160111」09


・ノイバラでしょうか?赤い果実が陽に照らされてキレイに見えました。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園160111」10


(城山公園は次回に。)
スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 23:14 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

咲き出した梅の花が寒さで震えているようです。
ウグイスカグラも同じでしょうね。
ノイバラはノバラとも呼ばれています。
これから本格的な寒さに向かうようです。
風邪に気をつけてください。

| 山小屋 | 2016/01/14 18:16 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

ハクバイが綺麗に咲いていますね。コウヤボウキは花後も楽しめますね。

| 多摩NTの住人 | 2016/01/15 08:05 | URL | ≫ EDIT

白梅の丸い花弁がとてもかわいらしい。
絵に描いたような梅の花、とでもいったらよいでしょうか。品種がわかるとおもしろいのですが…。
アオキの芽がもうほころびている…。今年は早いですねぇ。

| ディック | 2016/01/15 18:05 | URL | ≫ EDIT

やはり梅

こんばんは。

春ですよ。梅の春。うらやましいです。
今晩は小松市にいますが、新潟より
ぐっと雪がない。何か気候の違いを同じ
日本海側でも感じてしまいます。


| 地理佐渡.. | 2016/01/15 20:37 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんばんは

最低気温が0度になってきました。
咲き始めてしまった花たちが可哀そうですが、
維持できるのでしょうかね。
肝臓の辺りにホカロン貼って乗り切ります~。

| 山ぼうし | 2016/01/16 18:25 | URL |

多摩NTさん こんばんは

梅林もあるのですが、そちらの梅はまだ蕾でした。
コウヤボウキのある場所はさすがに覚えましたので
あって安心、見てほっこりします。

| 山ぼうし | 2016/01/16 18:25 | URL |

ディックさん こんばんは

言われて改めて見て納得の円さです。
開ききらない椀形の姿もカワイイです~。
名札はありませんでした。何だろう。

| 山ぼうし | 2016/01/16 18:26 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

春らしい・・・かもですね。
小松の辺りで!?天気を見てみると
最低気温が新潟よりも4度上ですね、
そんなに違うのですね。

| 山ぼうし | 2016/01/16 18:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/750-2d004f8d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT