きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

金色のセイタカアワダチソウ、その他

本自然観察公園のススキのある草地にセイタカアワダチソウがありました。冠毛が飛んだ後で、金色に輝いて見えました。〈散歩日:1月31日〉

初めてセイタカアワダチソウを取り上げたのは、2011年2月のことでした。今回と同じように、冠毛が飛んだ後のクリンクリンとした苞片?蕚片?が輝いており目にとまりました。この時は、何だろう?と思っていたのですが、コメントで教えていただきました。泡立つ黄色い花を見たのは、さらに後のことです。

1~2.セイタカアワダチソウの冠毛が飛んだ後で、ゴールドに見えます。小さな苞片をよくよく見れば枯色なのですが、陽の光は輝く色に変えてくれます
きれぎれの風彩 セイタカアワダチソウ、その他 160209-01

きれぎれの風彩 セイタカアワダチソウ、その他 160209-02


それ以外の気になった植物の様子です。
3.黄色い花穂の芯。ススキではなくオギだと思います
4~5.スイカズラは別名:忍冬、冬でも枯れずに葉を丸めて寒さを耐え忍ぶ姿はいじらしい感じ。元々葉は変異が大きいそうですが、葉色も様々です
6.秋葉の森で見たような樹皮です。これもサンシュユとは異なりますが・・・
7.竹林の中に居る感じは、独特です
「3」「4」「5」「6」「7」
「北本自然観察公園~その他」

スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 23:18 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この時期は枯れた植物の姿を見るのも楽しいですね。
オギとススキは株立ちで見分けられます。
青々とした竹林の中にいると春を感じたのではないでしょうか?

| 山小屋 | 2016/02/11 07:25 | URL | ≫ EDIT

こちらでは..

こんにちは。

やはり雪の季節を経ますとこのような風景は
いったん雪の下になりますからねほぼ残らな
いです。なにやらまだ晩秋をしていつつ、早
春を既に迎えた感じがしますねぇ。

今日のこちらは久しぶりに晴天の一日でした。


| 地理佐渡.. | 2016/02/11 17:18 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

セイタカアワダチソウの綿毛がまだ残っていますね。当方でもまだフサフサ状態のものがありました。

| 多摩NTの住人 | 2016/02/11 19:33 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんばんは

竹林の中に入るのは、滅多に機会がありません。
ここも先日行ったら、手前で立入禁止になっていました。
竹林は独特の雰囲気がありますね。

| 山ぼうし | 2016/02/12 23:07 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

実家にいる時には、冬になったら草本の姿は見ないですもんね。
こういう枯姿は見られません。にしても、小雪ですね。

| 山ぼうし | 2016/02/12 23:08 | URL |

多摩NTさん こんばんは

そうそう、綿毛でフサフサもありました。
2月なのに機会を逸しましたかね~。

| 山ぼうし | 2016/02/12 23:08 | URL |

セイタカアワダチソウ…、里山に分け入ったとき、冠毛がたくさん残っている写真を撮ってありますが、紅葉写真が忙しくて記事にしませんでした。
住宅街では、ふつうは草刈りにあって残りませんし、残っていてもわざわざ写真に撮ることはめったにありませんね。
スイカズラ、近所のお宅で季節には柵に絡まって咲いていますが、ほかにいろいろと絡まっているので、この季節の葉を注意してみたことがありません。他所のお宅のフェンスをあまりしげしげと調べるのはやりにくいし…。葉を丸めて堪え忍ぶのが忍冬の語源とは知りませんでした。勉強になりました。

| ディック | 2016/02/15 22:54 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

当初セイタカアワダチソウを知らない時に、この金色に輝いていたのが目に止まりました。その後、黄色い花や冠毛を観察したあとは、あえて見ることは少なくなりました。今回は初めてのセイタカを思いだすことになりました。
スイカズラは、葉の形や様々な色があるのが面白いですね~。

| 山ぼうし | 2016/02/16 20:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/757-ed096a24

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT