きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スノードロップ、フキノトウ他

近くでの用事(図書館や床屋・・・)のついでに、お寺に立ち寄り境内の植物を見てきました。時々立ち寄るお寺です。〈散歩日:2月14日〉

4年前に初めて、同所にてスノードロップを見ました。この時季は少し早目です。
花弁は外花被3枚と、内花被3枚があり、内花被に緑色の斑点がでます。

1~3.スノードロップ:雨上がりのため、土はねが葉や茎についていますが、丈が低いながらもしっかり花を咲かせ、下側の斑点は逆さハートがくっきりです
4~5.ナンテン:比較するかのように緑と赤い葉のナンテンが近くにありました。品種等によって冬の葉の色が変わるようですが、同じ種とは思えないほどです
「1」「2」「3」「4」「5」
「スノードロップ、フキノトウ他(1)」


6~8.フキノトウの花や芽が見られました。山菜として田舎で見ますので“こんな所に”と驚きます。ただ、旨そうには見えませんでした(個人的意見です)
9~10.まだそれほど大きくない針葉樹がありました。ヒマラヤスギだと思いますが、これまで目にとまりませんでした。何故なのか?雨露のおかげかもしれません
「6」「7」「8」「9」「10」
「スノードロップ、フキノトウ他(2)」


ヒマラヤスギは、マツ科ヒマラヤスギ属の常緑針葉樹で、世界の三大庭園樹(コウヤマキ、ナンヨウスギ、ヒマラヤスギ)のひとつです。
ナンヨウスギは、インドネシアやマレーシアに分布するマツ科マツ属の常緑針葉樹で、ヒマラヤスギと同じく「スギ」が付きますが、両方ともスギの仲間ではありません。
その昔、英語の「cedar」を日本語にする時「スギ」を充ててしまったのが原因で間違いだったようです。(でも名前を変更することをしないのも不思議です)


<オマケ>
お地蔵さんの防寒仕様でしょうか、お揃いの毛糸の帽子です。ただ、この日の気温では少し暑かったかもしれません。
きれぎれの風彩 お寺の境内で 160224-11

スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 23:51 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スノードロップが咲くと次はスズランスイセンですね。
春の花も忙しくなってきます。
ヒマラヤスギの大木は新宿御苑にあります。
2年前の大雪で枝が折れてしまいましたが、樹勢は元気です。

今朝はうっすらと雪が積もっています。
早く暖かくなって欲しいです。

| 山小屋 | 2016/02/25 06:54 | URL | ≫ EDIT

スノードロップを見たのは一昨年でしたでしょうか。可愛い花ですね。花の魅力を引き出すために、低いアングルが欲しいところ。
ナンテンの葉の謎。やはり品種の違いでしょうか。わが家も、隣の叔母のところも、半紅葉という感じになります。こんなに赤くはなりません。いっぽうで、まったく紅葉しないのも見たことがあり、不思議です。
ヒマラヤスギは近くにたくさんあります。
>「cedar」を日本語にする時「スギ」を充ててしまった…、
なるほど。

| ディック | 2016/02/26 00:35 | URL | ≫ EDIT

フキノトウ

おはようございます。

実は我が家の脇には年を越す前からフキノトウ
が顔を出していたんです。以後雪が降り、それらは
そのままの姿で今も見られます。
周囲の雪は融けています。気になるのはこれを
食すかどうかなのです(笑)。


| 地理佐渡.. | 2016/02/27 08:31 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんばんは

スズランスイセン?、あっスノーフレークですね。
やはり白くてかわいい花です。
こちらも雪でした。まだまだ冬感がありますね。

| 山ぼうし | 2016/02/27 21:09 | URL |

ディックさん こんばんは

今、ここはロープが張られるようになりました。
以前は近くまで行けたのですが、残念。
ときどきキレイに赤くなっているナンテンの葉を見かけます。
いわゆる紅葉とは違うんですよね。本当に不思議です。

| 山ぼうし | 2016/02/27 21:10 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

へ~芽を出したフキノトウが、寒さでそのままの状態なのですか。
2ヶ月は経ちますね。ん~食べるのは忍びないですね。

| 山ぼうし | 2016/02/27 21:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/763-156f6181

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT