きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北本自然観察公園 2月28日

前回、オニシバリを取り上げましたが、同日に北本自然観察公園で目にとまった植物を記しておきます。〈散歩日:2月28日〉

コウヤボウキの細い枝に冬芽が出てきました。2ミリほどの小さな冬芽は、白い毛で覆われています。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園 160228-01


ヒメカンスゲの小穂が出ていました。先端の黒褐色の部分が雄小穂で、この後、鱗片の間から雄しべが出てきて“花が咲いた”状態になります。もうすぐのようです。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園 160228-02


チャノキのツヤのある葉です。傷みも無く目にとまりました。チャノキの葉は葉脈がくぼむようになり、そのせいで葉脈の間の面が丸く盛り上がり波打つように見えます。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園 160228-03


タチツボスミレの葉だと思うのですが、葉のサイズが大きくなっており、蕾をつけそうな勢いに見えました。花ももうすぐでしょうか。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園 160228-04


ツルマサキの茎は気根を出して這い上がるのですが、この部分は何故か横にグルグルと幹を巻いています。2月16日に取り上げたツルマサキ(蔓柾)の近くです。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園 160228-05


ドングリの発芽があちらこちらで見られました。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園 160228-06


クヌギのドングリの殻斗(帽子・はかま)が宙に浮かんで見えました。よく見るとクモの糸(?)に引っかかったのが、そのまま残ったようです。殻斗のペンダントです。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園 160228-07


スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 23:20 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コウヤボウキなど

冬眼や若葉新鮮さ感じます。
コウヤボウキ・透明な小さなきれいなお花ですね。
たちつぼ菫の葉丸型?のような・
氷川参道で見ました。
菫と似た感じします?
ツルマサキのツル横にぐるぐる巻き・
驚きと楽しさで見事です。

| ころん | 2016/03/08 15:30 | URL |

ちょいとうらやましい

こんばんは。

雑木林を歩いて色々な物を見てきましたね。
その中には春らしくてうらやましい物が多々
あります。

もう3月中旬にと日が進みつつあります。
思い切って佐渡南部の秘蔵の地に行きたい
のですが、難しいですねぇ。


| 地理佐渡.. | 2016/03/08 20:44 | URL | ≫ EDIT

コウヤボウキの綿毛はかなり遅くまで残っています。
太陽に輝いているときれいです。
ドングリの発芽からは生命力を感じます。
暖かい日の里山歩きも楽しいですね。

| 山小屋 | 2016/03/09 07:16 | URL | ≫ EDIT

ころんさん こんばんは

横のぐるぐる巻きは、最初のイメージは「腹巻き?」でしたが
本文での使用は控えました。あまりにも稚拙な例えだな~と思って(笑)。

| 山ぼうし | 2016/03/09 23:53 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

そうですね~確かに雪原に比べれば春らしい植物は多いですね。
(比較の仕方が間違っていますね。失礼)
秘蔵の地、私もいつかそんな所を里山で見つけたいですね。

| 山ぼうし | 2016/03/09 23:54 | URL |

山小屋さん こんばんは

コウヤボウキは四季を通じて面白いです。
天気・気温、春を感じる植物。初春から春はイイ気分です。

| 山ぼうし | 2016/03/09 23:55 | URL |

タチツボスミレ、「庭に出てきた」とかみさんに教えられて、きょう写真を撮りました。北本自然観察公園でもそろそろでしょうね。

| ディック | 2016/03/18 22:55 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんにちは

そうですか~ありがとうございます。そろそろですね~。
で、今日の始まりは雨です~。明日は用事があるし、明後日かな~。

| 山ぼうし | 2016/03/19 12:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/767-73251a2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT