きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大宮花の丘農林公苑-木本の様子

先週の日曜日、どこに行こうかと考えた時に、ネコヤナギを見ておこうと思い立ち、昨年同種を見たさいたま市の大宮花の丘農林公苑に行ってきました。今回も同種に限らず目にとまった植物を取り上げます。まずは木本から。〈散歩日:3月6日〉

1~3.ヒカンザクラ(緋寒桜):公園入口近くに殿下ご誕生を記念して寄贈された5本の緋寒桜がありました。蕾がほとんどで、花を咲かせ始めたタイミングです
4~5.ツバキ(椿):これまであまり取り上げることのないツバキですが、傷みの無い淡い桃色がキレイでした。同じ樹が数本ありました
「1」「2」「3」「4」「5」
「大宮花の丘農林公苑-木本(1)」


こちらの碑では「緋寒桜」と書いてありますが、「寒緋桜」ともいいます。
別にヒガンザクラ(彼岸桜)というのがあり、緋寒桜とは濁点違いのため混同しないように寒緋桜と呼ぶことが多いそうです。
(以前、八重の寒緋桜を取り上げたことがあります。)

6~7.マンサク(満作):花が咲き揃っていました。見頃はもう少し後になりそうです。この公園では畑のように植えられています(サンシュユやムクゲも畑?です)
8~10.ネコヤナギ(猫柳):昨年も見た樹です。樹形の歪さが増したような気がします。陽が陰ってしまい銀白色の穂がイマイチに見えます。開き始めた花も・・・
「6」「7」「8」「9」「10」
「大宮花の丘農林公苑-木本(2)」


近くには他にもネコヤナギが植えてあったのですが、ビオトープの上流側は工事中になっており、周辺の植物は抜かれていたような状況でした。

11.ハクモクレン(白木蓮):目の高さに花芽がありました。毛に覆われた芽麟を一皮脱いでもまだ毛皮。ハクモクレンの花芽は鱗片が3枚重ねになっているようです
きれぎれの風彩 大宮花の丘農林公苑 160309-11

スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 23:36 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

寒緋桜、色が濃い桜ですね。
どちらかというと下を向いて咲く花です。

ハクモクレン、綿毛でしっかりと防寒対策しています。
また、冬に逆戻りしたような天気です。
早く暖かくなって欲しいです。

| 山小屋 | 2016/03/11 06:44 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

カンヒザクラは鮮やかですね。ネコヤナギは当方でも開き始めました。

| 多摩NTの住人 | 2016/03/11 09:03 | URL | ≫ EDIT

淡い桃色椿綺麗です。
猫柳も今時期・生花で見ました・いい感じです。
ハクモクレンまもなくさきそうです。
おおみや合同庁舎咲きました。
晴れると撮影考えてます。

| ころん | 2016/03/11 17:27 | URL |

「緋寒桜」と書いてあるのですね。彼岸桜と間違いやすいので最近は寒緋桜が一般的とか…。最初の頃、ぼくも混乱しました。
大宮っていろいろ見どころがありますね。一度行って見たい。天候のよい日を選んで朝早く出ないといけなさそうです。

| ディック | 2016/03/13 18:37 | URL | ≫ EDIT

ネコヤナギの写真がいいですね。
もう長いこと、見たことがありません。

| ディック | 2016/03/14 14:41 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんばんは

寒緋桜は花色が濃いので、何だろう?と近づきたくなる花でした。
昨年、ハクモクレンが咲く地面に毛皮がたくさん落ちていたのを思い出しました。
明日からはあたたかそうです。

| 山ぼうし | 2016/03/15 23:59 | URL |

多摩NTさん こんばんは

満開のカンヒザクラを見れるかどうか・・・。
鮮やかな花色を見ると、沖縄では当たり前のサクラというのも頷けるような・・・。

| 山ぼうし | 2016/03/15 23:59 | URL |

ころんさん こんばんは

春らしい花木が咲いてきましたね。
ただ、先週末も今週末も天気はいまひとつ・・・。もう少しですかね。

| 山ぼうし | 2016/03/16 00:00 | URL |

ディックさん こんばんは

野生化しているという本場の沖縄では緋寒桜とか。
漢字を逆にするというのは、安易だな~と思いましたけど、意味は変わらないのでなるほどな~と思いました。
ヤナギは湿り気のある地に多いですよね、そういう適地がないと難しいのでしょうね~。

| 山ぼうし | 2016/03/16 00:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/768-cf036a61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT