きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボケ ~花とトゲの葉

上平公園(上尾市)では、ボケも見かけました。この冬(1月24日)、秋葉の森総合公園(さいたま市)で初めてボケのトゲを見たこともあり、花の様子と共に再度確認することにしました。〈散歩日:3月26日、4月2日〉

ボケ(木瓜)は、バラ科ボケ属の落葉低木です。庭木や盆栽、生け垣、切り花として観賞され、また、果実を使って果実酒やジャムをつくることもできます。
花は一重や八重があり、花色は赤、ピンク、オレンジ、白、咲き分けもあり、200を超える品種があるようです。

〔3月26日〕葉が展開する前の花の状態です
1.ここのボケは一重の赤色です。トゲも確認できました
きれぎれの風彩 「ボケ」2-1

2.花弁は円いイメージでしたが、平開した花を見ると基部はかなりくびれています
きれぎれの風彩 「ボケ」2-2



〔4月2日〕一週間後
3.花は終わりかけ、葉は大きくなってきました
きれぎれの風彩 「ボケ」2-3

4~5.トゲを探してみると、トゲの先から葉が出ていました。これには驚きました
きれぎれの風彩 「ボケ」2-4

きれぎれの風彩 「ボケ」2-5


トゲって、葉が出るの?改めて調べてみると、「先端の尖った鋭いトゲは、短い枝が変化したものです」、「茎針(けいしん):茎や枝の一部が針状あるいは刺(とげ)状に変形したもの。カラタチ・ボケなどにみられる。」といった記載がありました。

なるほど、茎であればそこから葉が出るのも納得できると思った次第です。
スポンサーサイト

| 落葉低木 | 23:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トゲって、そういうものでしたか。勉強になりました。
ボケは少し調べましたが、園芸種があまりにも多いですね。ハナモモと同様、大雑把な分類法くらいを知って、あとは花散歩の途中おもしろい花と出会うのを楽しむとしましょう。
トゲには今後気をつけて見ていきたい、と思います。

| ディック | 2016/04/16 21:31 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

たまたま冬にトゲを見ましたので、再確認しました~。
他のトゲのある植物も葉がでるのかどうか???
ボケは、傷んだ花が多くて撮るのに困りました。

| 山ぼうし | 2016/04/18 21:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/781-7c2a6aef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT