きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スミレ属 ~スミレ(種名)とエライオソーム

自宅から所用で出かけた帰り道、信号待ちしていると道路の反対側に濃紫色の花をつけた野草がありました。スミレの仲間のようです。午前中に城山公園~カバザクラと散歩したのでカメラ持参でラッキーでした。〈4月3日14:00頃〉

スミレ(菫)は、スミレ科スミレ属の総称として用いられていますが、「スミレ」という種名のスミレがあります。(そう知ったのは樹見散歩を始めてからのことです)
今回見つけたのは、このスミレ(種名)という名前のスミレ(のよう)です。

〔Webで確認した“スミレ”の特徴〕
・地上茎が発達せず葉や花柄が根もとからでる無茎種
花は濃紫色 
側弁は有毛 (側弁は左右の花弁)
・後ろに突き出す距(きょ)は細長い
・葉は立ち、形は長楕円状披針形で先はまるい。葉柄に翼有。

歩道と駐車場の間に、土が露出した所が何ヶ所かあり、そこにスミレが点在していました。細長いヘラ形のような葉を見て、ひょっとしたらと思いました。

1.わずかな土の部分に密生しています。花柄は根元から出ているように見えます
2.花色は濃紫色で、側弁の基部に毛があります
3~4.葉は立っています、他のWebサイトでみるスミレの葉の形と同じです。葉柄に翼もあります。葉の長さは大きいと8センチほどになるようです
「1」「2」「3」「4」
「スミレ(種名)とエライオソーム」


5.道路~歩道~駐車場と、他に花はありません。どれほどの方が目を留めているのか、いないのか分かりませんが、毎年咲いてほしいものです
きれぎれの風彩 「スミレ属」6-5


ところで、この場所のような“地面の隙間”にスミレが生えているのを、他のWebサイトでも拝見しましたが、スミレよりも強そうな野草はいくらでもありそうなのに、何故、スミレなのだろう、何故点在しつつもかたまっているのだろう、と思っていました。

今回、スミレのことを調べていると、スミレの種子には「エライオソーム」というアリが好む栄養価の高い物質が付いていて、それを目的にアリが巣に種子を運ぶために、アスファルトやコンクリートの隙間で生育していることも多いとの記載を見ました。

アリは、餌となるエライオソームは巣に留め、不要なモノ=本来の種子は、巣の外に捨てます。かくして、アリの巣の周りには同じ植物(スミレ)が密生することになるようです。
このようなアリ散布植物は、他にタチツボスミレ、ムラサキケマン、フクジュソウ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、カタバミ等々があります。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 21:56 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アリは、餌となるエライオソームは巣に留め

おはようございます。

背景があってのこと。なるほどです。
単なる根性で咲いているわけでは無い。
いくつかの雑草でこのような風景を
見ますけど、ちゃんと理由があった
のですねぇ。


 

| 地理佐渡.. | 2016/04/17 07:54 | URL | ≫ EDIT

蟻と共生

すみれの住処も蟻との連携があったのですね・・
アリの巣がありそうなコンクリ-との隙間」などで。
それでもすみれは立派に咲きますね。
見事です。

| ころん | 2016/04/17 09:53 | URL |

こんにちは

スミレはこういう場所が好きですね。当方でも同じような場所に群生していますが、年々、数が減少して心配しているところです。アリがどこかに引っ越してしまったのでしょうかね。

| 多摩NTの住人 | 2016/04/17 15:49 | URL | ≫ EDIT

そう言えば、数年前まで駅へ行く途中のある家の前でこんな感じに咲いていた濃い紫色のスミレは、さては「スミレ」だったのか…。
アスファルトやコンクリートの隙間が好き…、というのはほかにいくつも例が浮かびます。ヒメツルソバ、コバノタツナミ、ツルマンネングサなど…。
理由は同じなのだろうか…、調べたことがありません。

| ディック | 2016/04/17 20:01 | URL | ≫ EDIT

このスミレはノジスミレと呼んでいます。
スミレの原種のようです。

| 山小屋 | 2016/04/18 20:47 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん こんばんは

「単なる根性で」って(笑)。以前、大根ニュースがありました。
エライオソームというのは、確実そうですよね~。

| 山ぼうし | 2016/04/18 21:30 | URL |

ころんさん こんばんは

多くの確率で“そこそこの隙間”には、アリの巣があるように感じますが、どうなんでしょうね。栄養が充分あるのかどうか、ちょっと心配。

| 山ぼうし | 2016/04/18 21:31 | URL |

多摩NTさん こんばんは

年々減少しているのですか~。狭いから上手くまわらないのでしょうかね。
ここの場所は覚えたので、来年また見てみます。

| 山ぼうし | 2016/04/18 21:31 | URL |

ディックさん こんばんは

この前、ブロック塀と歩道の隙間からはえているヒメツルソバは見ましたけど・・・。
私の通勤路は、庭+花が少ないかもしれません。

| 山ぼうし | 2016/04/18 21:31 | URL |

山小屋さん こんばんは

調べている時にノジスミレも候補にあったのですが、参考にしたWebサイトでは、ノジスミレの側弁は無毛とありました。あと鋸歯が違うような・・・。どうなのでしょう。

| 山ぼうし | 2016/04/18 21:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/782-b25c7835

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT