きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アズマネザサ ~数十年に一度の花

北本自然観察公園の東入口側の園路で、反対側から来た職員の方がカメラを斜め下に向けて構えていました。ここは道幅が狭いので、立ち止まりつつ何気なくカメラの先を見ましたが何を撮っているのか分かりません。(一眼なので離れて撮っていました)
折角なので聞いてみると「アズマネザサの花です」エッ!?と。〈散歩日:4月9日〉

アズマネザサ(東根笹)は、タケ科メダケ属で関東や東北地方にもっとも普通に生えている多年生常緑笹です。(西日本ではネザサが多いそうです。)

〔Webで確認した花と葉の特徴〕
(かん=中空の茎)は高さ0.5~3メートル、直径0.5~3センチ
・葉は枝先に5~10数個つき、長さ5~25センチの狭披針形~披心形
小穂は披針形で緑色または紫色を帯び、8~12個の小花をつける
(本種はWebでの情報少ないです。上記は筑波実験植物園のWebを参照)

1.斜めに立ち上がった茎です。たまたまなのかどうか分かりませんが葉が無い?「コレです」と職員の方に言われても、エッ!?と再び
きれぎれの風彩 「アズマネザサ」1-1


2.1本の茎に小穂(しょうすい)が3~4個離れてついています
3~4.小花(しょうか)が開きかけ、シベが出始めています
5.上からも撮ってみましたが、分かりにくいかもしれません
6.狭い園路の反対側の斜面には、たくさんのアズマネザサ(?)が生えていました
「2」「3」「4」「5」「6」
「アズマネザサ ~数十年に一度の花」


この枝では、小穂の数が少なく離れていましたので、花序っぽく見えませんでしたが、密に付く時もあるのでしょう。
この後、さらに小花が開くと中から雄しべが3本垂れ下がり、基部では先が3つに分かれた雌しべ1本も姿を現すようです。

アズマネザサは、数十年に1回咲くというような記載がみられると共に、見かける機会は多いとも。職員の方も「時々見かける」と言っていました。まぁ、それだけあちこちに生えているということもあります。

また、花が咲くと地下茎で繋がっている全ての株が枯れるともいわれています。
この日の2週間後(4月23日)に再訪したのですが、あったと思われる場所に姿はありませんでした。近くに、もう一本花をつけていた枝もなかったです。かといってその並びが全部枯れたのかどうかまでは(元々よく見ていなかったので)分かりません。

タケやササの類で花を見るのは初めてでしたので驚くやら嬉しいやら・・・でした。
これからは、職員の方が立ち止まっているのを見かけたら、声をかけてみようと思います。(迷惑にならないように・・・)
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まず意識しない

おはようございます。

身近なところにありそうな地味な存在にも
いろいろなことがある。まさに今回もそう
した人が取り上げない種を紹介。
こうした地道なことをせず、自分の好みの
ものばかり追っかけているなぁと、反省で
す。アズマネザサ。初めて聞く名前です。



| 地理佐渡.. | 2016/04/26 06:48 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

アズマネザサの花が見られたんですね。羨ましいです。一度、見てみたいものです。

| 多摩NTの住人 | 2016/04/26 08:25 | URL | ≫ EDIT

興味津々、読ませていただきました。
ササの葉の写真というのは初めてです。
最近よくいくこども植物園に数種類のササを並べているところがあります。
これからはそこももっとよく見るようにしよう、と思いました。
花は見られなくても、ササに対する興味が出てきました。

| ディック | 2016/04/27 20:38 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん こんばんは

まさかササの花が見られるとは思いませんでした。
普通ならスルーしていますので、たまたまです。
好みがあり、それが見られることもエライことだと思います。

| 山ぼうし | 2016/05/01 00:03 | URL |

多摩NTさん こんばんは

とにもかくにも職員さんのおかげですね。
しいていうなら、声をかけた私のちっちゃな勇気!?

| 山ぼうし | 2016/05/01 00:04 | URL |

ディックさん こんばんは

これまでササの類で取り上げたのは、チヂミザサとオカメザサだけです。
昔を振り返ると、実家にいるころよく見たササを最近見ていないです。
あれは何だろう?気になってきました。

| 山ぼうし | 2016/05/01 00:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/787-e21649c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT