きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハコネウツギ ~白色→桃色→紅色に変化

これがハコネウツギなんですね。
(ハコネウツギは、スイカズラ科タニウツギ属の落葉低木です。)

先週、ハコネウツギの日記を書きましたが(5月16日)、今日、本来のハコネウツギを見ました。樹高は2メートルほどありました。

咲き始めなのか?最後の方なのか?(たぶん最後の方?)、一見葉が多く何?かと思いました。
きれぎれの風採 「ハコネウツギ」2-1

よく見ると、所々に色の異なる花があり・・・・・、
きれぎれの風採 「ハコネウツギ」2-2

これか!と思いました。ハコネウツギは、花の始めは花弁が白く、だんだんと紅色に変化していくのが特徴です。白、桃、紅の花が咲いている様は、とても一株の木とは思えません。
きれぎれの風採 「ハコネウツギ」2-3

これほど色の変わる花って他にあるのでしょうか?
きれぎれの風採 「ハコネウツギ」2-4

蕾は、やはり白ですね。(写真はピントが葉に!)
きれぎれの風採 「ハコネウツギ」2-5


ところで、これがハコネウツギであるなら、花の付き方も、大きさも、先週のハコネウツギとは違うな~と思い、Webで調べてみました。

すると、先週見た赤い方は、タニウツギの園芸品種である「ベニウツギ」と似ているのです。あれは、ベニウツギかも知れません。
でも、姿形がそっくりなピンクの方には、ハコネウツギの名札が付いていたのに…。さらに、Wikipediaでは、ハコネウツギの別名をベニウツギと書いてあるし…。
結局、先週分は、ハッキリしませんでした。


*最後までお読みいただき、ありがとうございます。『きれぎれの風採』では、庭木(植木)や樹木・草花などについて綴っております。どうぞ、またお立ち寄りください。
スポンサーサイト

| 落葉低木 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/79-7ace2915

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT