きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クサイチゴ ~低木/白い5弁花

ときがわ町の「西平の大カヤ」に向かう車道から山道に入る付近には、ホウチャクソウの他に、地面に近い位置に白い5弁花が咲いていました。どこかで見たことのある花なのですが(?)調べてみるとクサイチゴのようです。〈散歩日:4月30日〉

クサイチゴ(草苺)は、バラ科キイチゴ属の落葉小低木です。本州~九州に分布し、林地に生育します。高さが数十センチしかなく、草本に見えることが名前の由来です。

〔Webで確認した特徴〕
・全体に毛があり、ところどころに棘がある
葉は奇数羽状複葉で、花枝には3小葉、徒長枝には5小葉がつく
・花は比較的大きく、径約4センチの白い5弁花。多数の雄しべと雌しべがつく
・果実は径約1センチの球形で、赤く熟す (キイチゴ状果:集合核果)

1~2.花が大きいので、よく目立つ花です。中心に雌しべが多数集まり、その周りに雄しべが多数つき面白い花姿です。画で分かりましたが、花弁の基部は細い
3~5.目につく花は、高さ10~15センチほどと小さいです
「1」「2」「3」「4」「5」
「クサイチゴ ~低木/白い5弁花」


6.こちらは急な斜面に茎を伸ばしたクサイチゴです
  小葉は卵形で先は尖り、縁には鋸歯があります
きれぎれの風彩 「クサイチゴ」1-6


見た感じは草本なので、これで低木!?と疑いたくなります。
ただ、木になるイチゴで「木イチゴ」と言うのに、草に似ているから「草イチゴ」というなら、普通のイチゴの立場は・・・?と思ったりします。

調べている時に果実の画を見て、その昔(小学生の頃?)時々食べていたことを思い出しました。美味しかったと思います。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

へへへ…、じつは草本だと思っていました。
遅めに出会うと、なんとなくだらしなくなっていて、写真にしにくいというイメージがあります。花もすぐにシベが傷む。2枚目はよい花を撮られていますね。
じつは、またじつはですが、実を見たことがありません。

| ディック | 2016/05/09 22:32 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

これは絶対、草本に見えますよね~。
本種はいつも行く北本などでは見てないのです(見逃しかな~)。
果実が実るころどこかで出会えればよいのですけど。

| 山ぼうし | 2016/05/10 23:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/795-91982df4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT