きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サンショウ ~黄緑色の花、羽状複葉

ときがわ町「西平の大カヤ」の写真を撮っている時に、傍らに黄色の花をつけた樹があることに気づきました。花は初めて見ますが、葉は見たことがあります。失礼して葉を食べてみました。やはりサンショウの味です。〈散歩日:4月30日〉

サンショウ(山椒)はミカン科サンショウ属の落葉低木です。別名はハジカミ。沖縄を除く各地に分布し、半日陰を好む。樹高は3メートルほど。雌雄異株。

〔Webで確認した特徴〕
・枝には鋭い棘が2本ずつ付く (稀に棘無しもある。栽培もしている)
葉は奇数羽状複葉で互生。長さ10~15センチ
 小葉は5~9対で、長さ1~2センチの楕円形で鋸歯あり
花は、黄緑色で径5ミリほど
・果実は佃煮、果皮は粉山椒で香味料、花は佃煮など食用となる

1~5.このサンショウの樹高は、1メートル強程度でした
  葉を見てひょっとして、と思いましたし、
  木漏れ日が差し「見て」と言われているようにも思いました
「1」「2」「3」「4」「5」
「サンショウ ~黄緑色の花、羽状複葉」


6.雄花は雄しべを5本つけ、雌しべは退化している。雌花は雄花序より小さいので、他のWebサイトの画を参照すると、この花序は雄花序のようです(画はトリミング)
きれぎれの風彩 「サンショウ」1-6


サンショウ(山椒)の名前は、(1)「椒」の字には芳しい(かぐわしい)という意味があり、山の薫り高い実であることから、(2)漢名にならって山椒と呼ぶようになった、(3)「椒(はじかみ)」は小粒の実がなる木を意味し、山で採れることから山椒となり、その音読みからサンショウになった、という説があります。

日本のアゲハチョウ類はミカンやサンショウなどのミカン科植物を食草とするものが多いそうで、小さな株なら一匹で葉を食べつくされるそうです。
庭木に用いる時は注意が必要です。
スポンサーサイト

| 落葉低木 | 00:57 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

山椒

こんばんは。

こちらの山野でも見られます。花は気をつけて
見たことがありません。こうして紹介。ありが
たいです。

さて、黒い1BOX。今度は気をつけておきましょ
う(笑)。とにかく日を改めて十二天神社の大欅
は後日紹介できたらいたしますよ。


| 地理佐渡.. | 2016/05/10 19:15 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん こんばんは

山野では、けっこうあるのでしょうかね。
この花を目的に、は普通ないと思うので、タイミングですよね。
大ケヤキは大きな枝が折れてきていますけど、残っているのを見ると樹勢を感じます~。

| 山ぼうし | 2016/05/10 23:15 | URL |

サンショウの花は小さいです。
きれいに撮れています。

山歩きしていてこの木を見つけると葉っぱを何枚か
頂戴します。
お昼の味噌汁に入れて香りを楽しんでいます。

| 山小屋 | 2016/05/11 07:10 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

山椒の香りは良いですよね。何年か前に庭に植えましたが、狭い庭なので大きくならないように何度も強剪定をしていたら、枯らせてしまいました。今は2代目の子株が植わっています。

| 多摩NTの住人 | 2016/05/11 08:37 | URL | ≫ EDIT

かみさんが庭にサンショウが出てきて花が咲いた、というのですが、あまりにも小さくてよく見えない。適当に撮ったら子房が膨らんでいて雌しべの痕跡みたいのが突っ立っていてあまりおもしろくない…。
と思っていたら、雌雄異株ですって? 雄花のほうが見映えがしますね。実は雌花でないと楽しめないのか…。
時季遅れの失敗写真かとばかり思い込んでいました。

| ディック | 2016/05/11 22:19 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんばんは

小さいですよね~花。黄緑色のおかげで目につきました。
香りを楽しむために、山歩きで頂戴する。野趣ありますね。
そんな木本って他にもあるのでしょうかね。

| 山ぼうし | 2016/05/12 22:43 | URL |

多摩NTさん こんばんは

庭に植えているのですか~、イイですね~。
子株はたくましく育ってくれるでしょう。

| 山ぼうし | 2016/05/12 22:44 | URL |

ディックさん こんばんは

え~、そちらでも庭にあるのですか。我が家にも欲しくなってきます。
Webで雌雄それぞれの花を見てみると、
やはり小さくとも雄花の方が見栄えがありそうですね。
でも、果実も捨てがたい。結実すれば良いですね。

| 山ぼうし | 2016/05/12 22:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/796-b21fd9c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT