きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ギンラン ~山野の白いラン

北本自然観察公園の林縁の園路脇に説明板があり、下には白い花が咲いていました。園内でも希少なギンランです。〈散歩日:5月1日〉

ギンラン(銀蘭)は、ラン科キンラン属の多年草です。北海総~九州に分布し、明るい林内に生育します。

春の雑木林で見られるランの代表です。控えめに開く清楚な白い花から、花言葉は「おとなしい貴婦人」です。現在、絶滅のおそれのある野生生物に指定されています(園内の説明板から)。でも、生育条件が適している所では多くみられるようです。

〔Webで確認した特徴〕
・茎は直立し、草丈は15~30センチ
・葉は狭長楕円形で先は尖る。茎に3~6枚が互生する
花は3枚と蕚片と花弁からなり、両方とも白い

1.咲いている様子です。清楚な感じです
2.茎は少し弱そうな感じ。小さい株でも花をつけていました
3.ここは緩い斜面地です
4~5.花は、咲き始めくらいが整っていて、開くとランらしい(?)姿に
「1」「2」「3」「4」「5」
「ギンラン ~山野の白いラン」


6.園を出て駐車場に戻ると、舗装された歩道と駐車場の間の生垣で2~3人が下を向いていました。その方たちの脇を通りながら見るとはなしに見ると、そこにもギンランが咲いていました。さらに、その先にもあります。
きれぎれの風彩 「ギンラン」1-6


隣は雑木林ですので、雑木林~歩道~生垣~駐車場の位置関係にあります。雑木林に近いとはいえ、「駐車場の脇にギンランが」と思うと、先ほどまで抱いていた「希少な貴婦人」のイメージが・・・。山野のものは山野で見た方が良いようです。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/799-d2df8bfa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT