きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サワフタギ ~白い花に長い雄しべ

北本自然観察公園の「生き物マップ」に名前が書かれていました。行ってみると、低木の枝に白い花の花序がついていました。初めて見ます。〈散歩日:5月1日〉

サワフタギ(沢蓋木)はハイノキ科ハイノキ属の落葉低木です。北海道~九州に分布し、山地の沢や湿った所を好んで自生します。

〔Webで確認した特徴〕
・樹高は2~4メートル。樹皮は灰褐色で、幹は細かくひび割れる
・葉は互生し、形は倒卵形か楕円形で長さ4~7センチ、先端は短く尖る
・枝先に円錐花序をつける。花は白く、花冠は5深裂し、径約7ミリ
 雄しべを長く多数つける

林縁で日陰になる所です。一番下の枝が何とか撮れる高さです(逆光になります)。
1.様々な木々が重なっているので樹形が分かりにくかったです
2.花序はもやっと(ぼやっと)した感じです
3.小さな蕾も残っていました
4~5.花冠は深裂して平開しますが、長い雄しべは前面に放射状に広がり目立ちます。日が差していたら、より特徴が表れることでしょう
「1」「2」「3」「4」「5」
「サワフタギ ~白い花に長い雄しべ」


果実は、径7ミリ前後のゆがんだ卵形で、秋に熟すと藍色がかった瑠璃色になるそうです。その果実も見てみたいものです。

名前は、枝を拡げて茂る様子が、沢に蓋をするほど、と例えたことによります。実際に山野で見たら、イメージが違うかもしれません。
スポンサーサイト

| 落葉低木 | 23:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

サワフタギをご覧になられたんですね。とても綺麗な花ですよね。瑠璃色の果実も是非ご覧下さい。

| 多摩NTの住人 | 2016/05/15 17:08 | URL | ≫ EDIT

多摩NTさん こんばんは

時々、木漏れ日が上の方の花序に差していました。
やはり、日当たりのよい所でも見てみたいものです。

| 山ぼうし | 2016/05/15 22:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/800-1a0296ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT