きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゴンズイ ~花序に多数の花

上尾市平塚公園の隣に神社があり、その参道入口付近の木にたくさんの花序がついていました。確かこの木は秋に独特の果実姿を見せていた・・・。〈散歩日:5月22日〉

ゴンズイ(権萃)は、ミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉小高木です。
前々回に取り上げたマユミ同様、果実の時に注目される種だと思われます。

〔Webで確認した花の特徴〕
・花期は5~6月。長さ15~20センチの円錐花序をだし、よく分枝する
・多数つく花は、淡黄緑白色で径5ミリ弱
花片と萼片は5個、ほぼ同形で同色、ともに平開しない。雄しべは5本

1.葉の上に多数の花序が出ており、ここだけモワっと明るくなっていました
きれぎれの風彩 「ゴンズイ」3-1


2~3.花序は枝分かれを繰り返しながら円錐状(?)となります
4~5.花と咢、柄も同じような色味です。花はカップ状に開きます。ただ、この時は開いている花にしても、まだ開花の途中でもっと開くのかと思っていました
6.そこで、翌週も見に行ってみると、ほぼ花は終了・・・
「2」「3」「4」「5」「6」
「ゴンズイ ~花序に多数の花」


一つ一つの花は小さく、色味も淡黄緑白色で目立たないものですが、多数の花が花序につき、さらに葉の上でこれだけ繁った状態になると目立つものでした。
花の状態を確認できましたので、秋になったら改めて果実を見ようと思います。

スポンサーサイト

| 落葉高木 | 21:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ゴンズイは花より秋の実のほうが楽しいです。
真っ赤になった実が割れると中から黒い種がでてきます。
役に立たない木なので、同じく役に立たない魚のゴンズイ
と同じ名前になったようです。
かわいそうな木ですね。

| 山小屋 | 2016/06/03 17:44 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんばんは

ゴンズイの果実は、時期になるとよく目にしますね。
今回、花を初めて見ましたので、「この花から、あの果実が!」と思いましたね。
魚のゴンズイも何かの役に立ってるようですが、何故魚の名前をあてたのでしょうね。「イヌ」を充てにくかったのでしょうかね。

| 山ぼうし | 2016/06/04 22:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/816-71dfb3cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT