きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ギシギシ ~花が密生する花穂

昔からそれとなく見ている種ですが、何者か知りませんでした。大きい草本で、何だかよく分からない花序とか気になる所はありました。今年になって、他の方のブログで名前を知り、散歩の際は見るようになりました。〈散歩日:5月22日~6月4日〉

ギシギシはタデ科スイバ属(ギシギシ属)の多年草。日本各地に分布し、比較的湿った場所に自生します。和名は羊蹄(ようてい)。

〔Webで確認した特徴〕
・茎は直立し、草丈は1メートルにもなる
・根生葉(こんせいよう)は、長さ20センチ前後になり長楕円形で長い柄がある。茎生葉(けいせいよう)は、柄が短く幅も狭くなる。縁は波打つ
・茎に多数の淡緑色の花穂をつけるor花は狭い円錐花序に多数つくor小さな花を輪生させる・・・。花弁はなく6片の蕚からなる(花序や花の説明は様々)

1~3.川島町の平成の森公園。草丈は70センチ程ありました。“花が咲いている”状態です。外花被片は小さく、大きい3個の内花被片は背中合わせのようになり、それぞれ果実を包むようになります(という認識でよいのかどうか?)
4~5.北本自然観察公園。密に花がついています。花穂の中間にも葉がつくのが特徴のようです
「1」「2」「3」「4」「5」
「ギシギシ~花が密生する花穂」


6.花穂は、緑色から褐色に熟します
きれぎれの風彩 「ギシギシ」1-6


調べてもよく分からないところがありますし、仲間のスイバやアレチギシギシなども似ているところがあるようですが、とりあえずギシギシという名前と姿が認識できたと思っています。

また、ギシギシという面白い名前は、花穂をしごいて取ろうとするとギシギシという音がするからとか、鈴なりに付いた果実をふるとギシギシという音がするからといった説があります。(音から名を付けるのは珍しい?)
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:59 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ギシギシは子供の頃、花穂をしごいて遊びました。
しごいた後はパッと空に向かって投げました。
ただそれだけの単純な遊びでした。

スイバはスイコウ、葉っぱを食べました。
ギシギシは食べられないので、ウシズイコウと呼んでいました。

| 山小屋 | 2016/06/14 07:25 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/06/14 10:13 | |

誤って、非公開の欄にチェックが入っていました。
すみません。

| ringo | 2016/06/14 10:34 | URL | ≫ EDIT

スイバとかギシギシとか、この辺はなんとなく苦手。
ごちゃごちゃしていて、自分が何を見ているのかわからない感じがするからでしょうか。
果敢に挑戦されていますね。

| ディック | 2016/06/14 20:42 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

ギシギシは面白い名前ですよね。スイバとの違いも是非ご確認下さいね。

| 多摩NTの住人 | 2016/06/15 17:15 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんにちは

そのような遊びがあったのですか。ウチの田舎の方ではしなかったです~。
でも、だからこそ名前の由来にもあげられているわけですね。

| 山ぼうし | 2016/06/16 12:42 | URL |

ringoさん こんにちは

名前はご存知でしたか~。実物と認識できそうなら幸いです。
きっとどこかで見かけているかもしれませんね。

| 山ぼうし | 2016/06/16 12:44 | URL |

ディックさん こんにちは

私も同様です。見た目からあえてスルーしている場合があります。
本種については、他の方のブログで名前を知り、
そんな面白い名前ならと・・・。

| 山ぼうし | 2016/06/16 12:44 | URL |

多摩NTさん こんにちは

たぶん、以前に多摩さんのブログで見て名前を知ったのだと思います。
スイバも観察したことがないので、機会があればと思います。

| 山ぼうし | 2016/06/16 12:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/823-21383f66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT