きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オオニワゼキショウ ~丈と実は大、花は小

物見山公園(東松山市)の麓に、区画された草地(放置された花壇?)があり、ここで初めてオオニワゼキショウを見ることができました。〈散歩日:6月4日〉

オオニワゼキショウ(大庭石菖)は、アヤメ科ニワゼキショウ属の多年草です。
〔Webで確認した特徴〕 ( )はニワゼキショウ
・草丈は20~30センチ (10~20センチ)
・花の径は約1センチ (約1.5センチ)
・果実の径は約5ミリ (約3ミリ)
内花被片と外花被片の幅が違う (同じ)

1.花が小さくて高さがあり、普通のニワゼキショウとは雰囲気が違う。ひょっとして!?と思いました。ほぼ果実だけの状態で、花は少なかったです
きれぎれの風彩 「オオニワゼキショウ」1-1


2.小さい花に、大きな果実です。花筒はニワゼキショウよりもくびれているかもしれません(明確ではないです)
きれぎれの風彩 「オオニワゼキショウ」1-2


3.真上から見ると、内花被片と外花被片の幅の違いがよく分かりました。また、ニワゼキショウに比べると花被片基部の紫色が目立ちません
きれぎれの風彩 「オオニワゼキショウ」1-3


4.果実の様子です。けっこうたくさん付きます(花がたくさん咲いたということ)。ニワゼキショウと比べると大きさの違いは一目で分かります
きれぎれの風彩 「オオニワゼキショウ」1-4


初めてのオオニワゼキショウですが、ここは物見山(東松山市)ですので、今度はもっと近くでも見つけたいと思います。

スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

背が高そう

おはようございます。

普段見るニワゼキショウより背が高い
感じですね。オオとつく理由が分か
る気がします。ニワゼキショウは見
ますが、こちらのものはみたことが無
いです。


| 地理佐渡.. | 2016/06/21 05:57 | URL | ≫ EDIT

空き地などで群生しています。
風に吹かれるとなかなかジッとしていません。
草丈が高く、全体が細長いのでニワゼキショウと
一目で区別できます。

| 山小屋 | 2016/06/21 07:10 | URL | ≫ EDIT

「内花被片と外花被片の幅が違う」、ああ、なるほど。区別のポイントですね。
根岸森林公園の芝生の上のニワゼキショウは「チビニワゼキショウ」と名付けたい(笑)
まともなふつうのニワゼキショウでいいから、見てみたいです。

| ディック | 2016/06/21 21:09 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん こんばんは

いつも行く公園などでは、まだ見ていません。
ニワゼキショウに比べると生息数は少なそうですね。

| 山ぼうし | 2016/06/22 23:55 | URL |

山小屋さん こんばんは

空き地に群生ですか~。あるところにはありますね~。
細長い茎は弱そうですね。実際、けっこう倒れていました。

| 山ぼうし | 2016/06/22 23:56 | URL |

ディックさん こんばんは

外花被片の幅があるので、重なる部分が多いですね。
チビニワも来年はチュウニワになるかもしれませんよ~。

| 山ぼうし | 2016/06/22 23:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/826-0fde5e2e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT