きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウツギ ~白い5枚花弁に中空の茎

ウツギ(空木)は、ユキノシタ科の落葉低木で、別名「卯の花」とも呼ばれます。♪卯の花の匂う垣根に・・・「夏は来ぬ」の卯の花です。5~6月に白い花を咲かせます。

1センチ~1.5センチほどの花が枝の先々に房状に咲いていました。
きれぎれの風採 「ウツギ」1-1

5月30日に見たこのウツギは、所々花弁が落ちていて、若干ピークを過ぎた時期に思えましたが、まだまだ盛りの花もたくさんありました。
きれぎれの風採 「ウツギ」1-2

花弁は5枚です。正面から見ると花弁は、卵型ではなくホームベース型に見えますね。
きれぎれの風採 「ウツギ」1-3

枝の先に鈴なり状態です。横から見ると、100均ショップに売っている造化のようにも見えました(私だけでしょうか?)。
きれぎれの風採 「ウツギ」1-4


空木というのは、茎あるいは枝が中空なので「空ろ木(うつろぎ)」が変化して「空木」になったそうです。同じように茎などが中空の樹には「○○ウツギ」という名がついています。ヒメウツギにマルバウツギ。以前紹介したスイカズラ科のハコネウツギやタニウツギ。ユキノシタ科のノリウツギやガクウツギ。バラ科のコゴメウツギ・・・。

きれぎれの風採 「ウツギ」1-5
ウツギのような低木は、1本の通った幹ではなく、多数の枝が株立しています。ある程度強度があり、長い枝を伸ばすには、このような中空の構造が省エネ的に最も適しているそうです。

また、材質は硬く、腐りにくいため、昔から木釘として使われていたそうです。(機会があれば見てみたいし、金槌で打ってみたいものです。)


*最後までお読みいただき、ありがとうございます。『きれぎれの風採』では、庭木(植木)や樹木・草花などについて綴っております。どうぞ、またご訪問ください。
スポンサーサイト

| 落葉低木 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/83-098e8c01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT