きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヘラオオバコ ~花茎が高く、葉は細長い

丸山公園(上尾市)の駐車場と歩道の分離帯で花茎の伸びた野草を見つけ、「ひょっとしてヘラオオバコ」ではないかと思いました。以前、オオバコを調べているときにヘラオオバコというのもあることを知り、見たいと思っていました。〈散歩日:6月26日〉

ヘラオオバコ (箆大葉子)は、オオバコ科オオバコ属の多年草です。ヨーロッパ原産で日本には江戸時代末期に渡来しました(外来生物法で要注意外来生物に指定)。

〔Webで確認した特徴〕
・葉はすべて根生し、細長いへら状で平行脈が目立つ
・花茎は20~70センチ程になり、先に穂状花序をつける。花序は円錐形~円柱状で、多数の花を密につける。花は初めに雌しべのみの雌性期で、後からおしべが出る雄性期になる。雄しべは花序の下から咲きあがる。花弁は目立たない

1.ヘラオオバコが株状に2つ並んでいました。花茎は40~50センチほどだったと思います。場所は高木も植えてある、広めの植え込みのような所です
きれぎれの風彩 「ヘラオオバコ」1-1


2.花穂の周りで輪状に白い雄しべが出ています。雄しべの下は花が終わった部分で、雄しべの上は雌しべのみ、もしくは蕾ということになります
3~4.花序の様子です。上の方で花冠から短くとび出ているのが雌しべです
5.4のトリミングによるアップです。雄しべは4本とのことですが・・・?
6.茎葉はなく、根本から出る葉だけです。細長くオオバコとは全く異なります
「2」「3」「4」「5」「6」
「ヘラオオバコ ~花茎が高く、葉は細長い」

Webでヘラオオバコを検索すると、ここで見たものよりも花穂の長いのが多いです。花が下から咲きあがりながら花穂も伸びるようですが、生育環境により違いそうです。

ヘラオオバコは刈り取りに強いのですが、逆に草刈りされない場所ではあまりみかけないようです。また、在来種のオオバコのような踏みつけ耐性もないとのこと。これまで見かけなかったのも、生育適地がある程度限られているからかもしれません。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 12:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

ヘラオオバコは当地ではたくさん見られます。春先から見られますが花期が長いですね。可愛い野草です。

| 多摩NTの住人 | 2016/07/10 16:29 | URL | ≫ EDIT

6、7年前から根岸森林公園で増えてきたので、毎年観察していますが、たまに葉も含めてとんでもない大株になることがあり、そうなるととても立派です。
一度そういう株を見てしまうと、ひょろひょろしたのは撮る気がなくなってしまいます。
3、4のようなうちはかたちがよいですが、円柱形で上まで咲き上がってしまうとどうもみっともない。
何か種類があるのか、時期によって違うのか、なんだかよくわからないヘラオオバコです。

| ディック | 2016/07/10 21:15 | URL | ≫ EDIT

ヘラオオバコ・・・
繁殖力が強い外来種です。
増え過ぎないよう気をつけたい植物です。

| 山小屋 | 2016/07/11 18:29 | URL | ≫ EDIT

多摩NTさん こんばんは

たくさん見られるのですか~、そうなんですか、そういう所もあるのですね。
普段と違う所にも行かないと見られないかもしれません。

| 山ぼうし | 2016/07/11 22:39 | URL |

ディックさん こんばんは

「とんでもない大株」になるとのこと。そういうのも見てみたいものですね~。
本文でも書きましたが、私が見たのは花穂が短いですよね。
雄しべの輪が下から上に動くようで面白いと思いました。

| 山ぼうし | 2016/07/11 22:39 | URL |

山小屋さん こんばんは

「繁殖力が強い」、やはり要注意外来生物ですね~。
そう考えると、今まで見ていないことは良いことかも知れません。

| 山ぼうし | 2016/07/11 22:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/836-4c191a79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT