きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タカトウダイ ~杯状花序に目立つ腺体

北本自然観察公園の「生き物マップ」にタカトウダイの名前が書かれていました。まだ見ていない種ですので、探しに行きました。〈散歩日:6月26日〉

タカトウダイ(高燈台)は、トウダイグサ科トウダイグサ属の多年草です。本州~九州、朝鮮半島・中国に分布し、山地や丘陵の草地や道端などに生えます。
名前は、トウダイグサ(燈台草)よりも草丈が高いことから、高燈台になりました。

〔Webで確認した特徴〕
・茎は直立し、草丈は50~80センチほどになる
・葉は互生し、長楕円~披針形、長さ5~7センチほど(茎頂に輪生する葉は短い)
・初夏に、茎頂に輪生する葉の中心から普通5本の花茎(散生枝)を放射状に出し、葉のような総苞をつけ、杯のような形の花序(杯状花序)を成す

1.タカトウダイは数株が園路に沿った斜面地に生えていました。そのためか、茎は斜上しており、上部だけがほぼ真上を向くような感じです
きれぎれの風彩 「タカトウダイ」1-1


2.散生枝の枝頂には3個の葉が輪生し、そこから花枝が出て杯状花序がつく・・・
3~5.花序には、雄花と雌花が同居していて、花弁もガクもなく、分泌物を出す腺体と、中央から雄しべと雌しべが出ます・・・淡橙色で4つの花弁に見えるのは腺体です
6.葉は細長い披針形で、主脈の白色が目立ちます
「2」「3」「4」「5」「6」
「タカトウダイ ~杯状花序に目立つ腺体」


調べてみて分かったことは、この後、4つの腺体の内側から出ている雄しべが伸び、中心からは雌花が出て、突起で覆われる子房から雌しべを出すようです。
つまり、私が初めて見たタカトウダイの花の状態は、“咲き始め”といったところなのでしょう。(トウダイグサと同様に分かりにくい花序です。)

特徴的で目立つタカトウダイの淡橙色の腺体ですが、トウダイグサでは花序全体が黄色味を帯び、腺体は目立ちません。
ちなみに、タカトウダイは秋に紅葉し、秋の湿原の草紅葉のひとつだそうです。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

タカトウダイ

おはようございます。

トウダイグサ科はなかなかユニークです。
ナツトウダイかな、こちらでも見ます。
ただ、久しく見てはいないですけど。
今回紹介は自生するものでしたですよね。
都会にあってもこうした植物の存在はあ
りがたいと思います。




| 地理佐渡.. | 2016/07/12 06:18 | URL | ≫ EDIT

トウダイグサの仲間は有毒とされています。
茎を切ると白い液体がでてきます。
それに触ると被れる人もいるようです。
観察する時は気をつけてください。

| 山小屋 | 2016/07/12 06:47 | URL | ≫ EDIT

トウダイグサの花と花序の仕組みについては一度詳細な記事(4月15日)を書いたので、今度はタカトウダイをやりたいところですが、これは少し遠い舞岡公園まで行かないと見つからないので、少し敷居が高く感じています。
トウダイグサのときわかったのは、苞葉が「入れ子状」になっているということなのですが、こちらではそんな気配は見えませんね。
もう少し咲き進むとどうなるのでしょうか。当方の一昨日のナンキンハゼもトウダイグサ科でして、トウダイグサ科はくせ者揃い、と感じております。

| ディック | 2016/07/12 20:30 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん こんばんは

トウダイグサ科の花序は不思議ですね。
特徴のあるタカトウダイですので、他の所でもあれば分かるような気がします。
でも、あるかな~。

| 山ぼうし | 2016/07/14 23:39 | URL |

山小屋さん こんばんは

あっそうですね、全草有毒とかってありました。
こういうことも覚えておかないといけませんね。
でも、忘れるんですよね~。

| 山ぼうし | 2016/07/14 23:39 | URL |

ディックさん こんばんは

まだ「咲き始め」のようなので、これからですね。
ブツブツの子房が出てくるところも見てみたいと思います。
でも、この公園の中では木道から一番遠い方で、
これまでも滅多にいかない場所なのです。

| 山ぼうし | 2016/07/14 23:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/837-53dbe6cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT