きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハナツクバネウツギ ~長く咲き続ける鐘形の花

城山公園(桶川市)の遊歩道脇に生垣のように植えられています。これまで見るとはなしに見ていましたが、咲き始めの白い花を見て、これは何だろうと改めて思い、調べてみるとハナツクバネウツギでした。〈散歩日:6月26日〉

ハナツクバネウツギ(花衝羽根空木)、もしくはハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根空木)は、スイカズラ科ツクバネウツギ属の半常緑低木です。中国原産のシナツクバネウツギからの交配種で、大正時代に渡来。多くの園芸品種がありアベリアの名で親しまれ、日本各地で庭木や公園などの生垣として広く植えられています。

名前の由来は、花の落ちたあとの萼片の形が、羽根つきの羽根(衝羽根)に似ていることからで、ウツギ(空木)は姿がウツギに似ているから、それに花が多数・長期間咲くことから「花」「花園」がついたようです。(ウツギは科が異なります)

〔Webで確認した特徴〕
・樹高は1~2メートル。株立ちで、よく分枝して茂る
・葉は対生し、長さ2~5センチの卵状披針形。質やや厚く光沢があり、縁に鋸歯
花期は5~11月と長い。枝先に円錐花序を出し、花は白色ないし淡紅色を帯びる。花冠は鐘形で、長さ2センチ・径1センチほど。萼は基部まで3~5裂する

1.木漏れ日が花の白さを際立たせていました。よく見るとキレイな花です。蕾は大きく膨らんで、今にも裂けそうです。雄しべは4本、雌しべは1本とのこと
きれぎれの風彩 「ハナツクバネウツギ」1-1


2.衝羽根に似ているという萼の様子です。花芽?の時は萼も小さいです。ここの萼は緑タイプですが、淡紅紫色のタイプの方が多そうです
3.艶のある葉が対生しキレイに並んでいます。萼と同じで枝も緑タイプ(?)
4~5.細い枝が多数立ち上がり枝垂れます。自由に伸びている感じです
「2」「3」「4」「5」
「ハナツクバネウツギ ~長く咲き続ける鐘形の花」

花木で春(初夏)から秋まで長く花を咲かせるのは珍しいような気がします。(でも、他にもあるのかもしれません。)
今年は、これからも見ていきたいと思います。
スポンサーサイト

| 常緑低木 | 22:58 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ハナゾノツクバネウツギ

道路脇に植えられていると枝が歩道まで伸びてきて
歩くのに邪魔になっています。
市道なので、市にしっかり管理して欲しいです。
この木に罪はないのですが・・・・

初夏から秋までではなく、1年中咲いています。
刈り込みにも強いようです。

| 山小屋 | 2016/07/15 06:45 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

これは本当に花期が長いですね。当方ではあちこちの遊歩道脇に植栽されていますが、そばを通ると芳香があり気持ち良いです。

| 多摩NTの住人 | 2016/07/15 08:20 | URL | ≫ EDIT

ハナツクバネウツギ

おはようございます。

なかなか面倒な名のウツギですね。
花は白。近寄って撮影するときれ
いですが、全体を写すと普通の灌
木のようにも。

さて、昨晩から今朝にかけて海外で
大変な事件が続きましたね。

| 地理佐渡.. | 2016/07/16 07:03 | URL | ≫ EDIT

わが家の周辺では庭先や公園でよく見かける花です。ただ、Photo4 で見える花の近くの小さい葉が赤茶色になっているものがほとんどで、それを半ば目印にしているものですから、最初は別の花かと思いました。
確かに、この花はずいぶんと花期が長い印象ですね。最近は勢いが増しているように感じるので、一番花と二番花のような周期があるのかも知れないな、と思っていたところです。

| ディック | 2016/07/18 21:19 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんばんは

植え込みに幅がないと、すぐに伸びて邪魔になりそうですね。
花期が長く、刈り込みにも強い。スゴイ園芸種です。

| 山ぼうし | 2016/07/20 22:40 | URL |

多摩NTさん こんばんは

先日、花が多数ついた本種の近くを通ったとき、芳香がありました。
何故かパッとしない印象を持っていましたが、変わりました~。

| 山ぼうし | 2016/07/20 22:41 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

科が異なるのに紛らわしい名前の付け方はいかがなものか、と思わないでもないです。
そうそう、全体の感じが・・・、葉が豊富なせいかな~。

| 山ぼうし | 2016/07/20 22:41 | URL |

ディックさん こんばんは

先日出かけたときに数か所で見ましたが、ツクバネの色は全部赤茶系でした。ここのが少数派なのでしょうね。
花の周期ですか。途中休んだり?そういうのがあって全体的に長くなるのでしょうかね。

| 山ぼうし | 2016/07/20 22:42 | URL |

山ぼうし さん、
わが家にはバラが多いですが、ちょっとお休みしてまた咲き始めるなどして、7月下旬のいまでも咲いているバラがあります。でも、これは品種によるので、すべてというわけではありません。
家の周辺にある花だと、ノウゼンカズラ、キョウチクトウ、ハナツクバネウツギ、フヨウなどは途中お休み期間があって、結果的にはかなり長い間咲いているように感じられます。

| ディック | 2016/07/26 21:13 | URL | ≫ EDIT

山ぼうし さん、
こちらのタイプのハナツクバネウツギを小石川植物園へ向かう途中のマンションの植え込みで見つけました。ようやく見つけました。

| ディック | 2016/09/03 21:07 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

それは、おめでとうございます(でイイのかな)。私も出かけるたびにあれば見ていますが、このタイプには他で出会っていません。
で、7月31日に「より赤いタイプ」を見ていましたので、
http://ino1127.blog57.fc2.com/blog-entry-844.html に追記しました。

| 山ぼうし | 2016/09/05 23:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/839-da08616f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT