きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤブカンゾウ ~蕊が弁化した八重咲

北本自然観察公園と駐車場は、一般道路を隔てており、その道路沿いの草叢にヤブカンゾウが咲いていました。ノカンゾウを前月に公園内で見ることができ、ヤブカンゾウも見たいと思っていました。〈散歩日:7月3日〉

ヤブカンゾウ(薮萱草)は、ススキノキ科(ユリ科)ワスレグサ属(キスゲ属)の多年草です。有史以前に中国から渡来したとされ、寺院によく植えられたようですが、今では全国各地に分布し、特に人里近くの道端や土手、田の畔などにごく普通に見られます。(「人里植物」という括りもあるようです)

〔Webで確認した特徴〕
・草丈は60~100センチ。葉は長さ50~80センチ、幅3センチ前後
・花茎の先に、径約8センチの赤橙色の花を数個つける。花期は7~8月
花は雄しべが弁化し八重咲きになる。三倍体で種子はできない

1.道路の歩道脇で、他の植物に混じって数株が花をつけていました。それほど大きくなく、草丈は50~60センチほどです
きれぎれの風彩 「ヤブカンゾウ」1-1


2~3.雄しべがほぼ弁化し、キレイな八重の状態に見えました
4.よく見ると弁化した被片の先には葯らしきものが残っています(トリミング)
5~6.こちらは花がけっこう進んだ状態に見えますが、弁化しきれない雄しべが数本ハッキリ確認できます。個体差は様々のようです
「2」「3」「4」「5」「6」
「ヤブカンゾウ ~蕊が弁化した八重咲」


三倍体の説明は難しそうなので省きますが、ヤブカンゾウの場合は果実ができず根茎から横に出る走出枝によって繁殖するようです。ということは、ここのヤブカンゾウは、誰かが根茎を植えたのか、何かで運ばれたのか(何かが運んだのか)したのでしょう。
ヒガンバナと同じで、人の暮らしの周りで繁殖している植物のようです。

(人工的に作った三倍体の例としては「種なしスイカ」があり、四倍体と二倍体を掛け合わせて作ったそうです。)

名前は、葉がカヤ(萱)に似ていることに由来にしており、漢名である「萓草」を音読したものですが、「藪」はヤブのような場所に生育するという記載や、「藪」は「野」よりも人家の近くにある事を表しているという記載もありました。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:16 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

ヤブカンゾウは種ができないのに、当地ではどんどん増えている感じです。一方、ノカンゾウのほうは段々少なくなっているように思えて、やや心配しているところです。

| 多摩NTの住人 | 2016/07/22 08:17 | URL | ≫ EDIT

ヤブカンゾウ

野の中で根で増えて・八重咲きに進化した?
強い植物ですね。
色も綺麗です。




| ころん | 2016/07/22 14:41 | URL |

ヤブカンゾーは、八重咲きのユリなのですね。
道路の歩道脇で、他の植物に混じって咲いていたのですか。
私は、見たことがないような気がしますが、知らなかっただけかもしれませんね。どこかで、見られたらいいなって思います。

| ringo | 2016/07/22 18:03 | URL | ≫ EDIT

ご覧になられましたか。
シベが花弁化する途中で、急に「もうやめた!」と言ったかのよう…、と私は書きました。
個体差が多く、見つめていて飽きません。
横浜の私の住居地の周辺では、けっこうよく見かけます。ノカンゾウは植物園にでも行かないと見つかりません。

| ディック | 2016/07/22 23:02 | URL | ≫ EDIT

多摩NTさん こんばんは

ヤブカンゾウが増えるということは、増やしている方がいるのですよね。増やしやすく増えやすいということもあるのでしょうかね。当方でも、郊外の庭先ではヤブカンゾウを見ました。

| 山ぼうし | 2016/07/23 19:11 | URL |

ころんさん こんばんは

多摩さんによると「どんどん増えている」とのこと。強いのでしょうね~。
この時期、この花色は他に見ないので(今のところ)、すぐに分かりますね。

| 山ぼうし | 2016/07/23 19:12 | URL |

ringoさん こんばんは

私も、認識したのは今回が初めてなのですが、ヤブカンゾウやノカンゾウはどこかで咲いていると思われます。一度認識すると、目に入ってくることってありますよね~。

| 山ぼうし | 2016/07/23 19:12 | URL |

ディックさん こんばんは

なんだか不思議な花ですね~。弁化の進行度合に関しては、子孫を残すことに何ら関係ないので好きなように、という遺伝子なのでしょうかね。
最初に見たのがノカンゾウなので、ノカンゾウが希少だという情報に驚いています。

| 山ぼうし | 2016/07/23 19:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/841-19d89c9c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT