きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウリクサ ~小さな紫~白の唇形花

北本自然観察公園の生き物マップに「ウリクサ」という名前がありました。初めての植物です。小さい花とのこと、探しに行きました。〈散歩日:9月4日,17日〉

ウリクサ(瓜草)は、アゼナ科アゼナ属の一年草です。日本全土に分布し、畑や空き地、畦道などで見られます。花期は8~10月。

〔Webで確認した特徴〕
・草丈は5~10センチ。茎は4稜あり、よく分枝して地を這うように広がる
・葉は対生し、長さ0.7~2センチ、卵形または広卵形で、粗い鋸歯がある
花は唇型で、長さ7~8ミリ。上唇は先が浅く2裂する。下唇は3裂し、中央の裂片に濃い青紫色の斑紋があり、花弁の縁の色がやや濃い
・さく果は長楕円形で、マクワウリに似ているとされ、名前の由来になっている

初めての小さな花は、近くにトキワハゼがあったこともあり、最初は分かりにくかったです。知らなければ普通見過ごします。画を撮るにしてもしゃがんで構えて・・・ボケて、再訪し、刈られていて、別の場所でも見つけて、でも曇天で・・・と。

1.園路脇に、群生とまで言えませんが、ある程度まとまっていました
 画を見ると左の方に若い果実が2個確認できます
2.細くて弱そうなのに、花は茎を上に向けて
3.まだ小さい株です。花茎も短いです
4~5.横に広がる茎です。4稜あり、四角の断面になるようです
「1」「2」「3」「4」「5」
「ウリクサ ~小さな紫~白の唇形花」


6.唇形花で、下唇の青紫色の斑紋が特徴的です。雄しべは4個(長短2個ずつ?)あるようですが、そのうち下唇の両側につく2個は花冠の中を上に向かって円く伸びています。Webで検索すると、この2個の雄しべが上唇の両側にそれぞれとび出ている画もありました。(他の2個は奥の方にあるのでしょうけど・・・)
きれぎれの風彩 「ウリクサ」1-6

日当たりが良い場合は、茎や葉が紫色を帯びるそうです。
せっかく確認しましたので、この公園以外でも見つけられそうです。


《参考》 近くに咲いていたトキワハゼ
きれぎれの風彩 「トキワハゼ」160918

スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 23:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

似たものが..

おはようございます。

ウリクサ? ムラサキサギゴケやトキワハゼ
に似ていますが、ウリクサというのですね。
なんとなく見たことがあるようでいて、先の
種かも知れないし、又一つ面倒なものをみて
しまったような気がします(笑)。


| 地理佐渡.. | 2016/09/19 06:17 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん こんにちは

大きさは、ムラサキサギゴケ>トキワハゼ>ウリクサで、
気にしないとトキワハゼの小さいヤツで見過ごします。
よく見ると斑紋でわかるのですが、なにせ小さいです。
(参考にトキワハゼを追加しました)

| 山ぼうし | 2016/09/19 14:54 | URL |

根岸森林公園のムラサキサギゴケと、よく似たトキワハゼを見慣れていると、この花は一見似ていても、花の形はやはりかなり違います。はじめて見聞きする花です。
そんなに小さいのですか。見たことはありませんが「ウリクサ」というよく似た花がある、と憶えておきましょう。

| ディック | 2016/09/19 21:07 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

斑紋とかよく見たら違うんですけどね。
なまじトキワハゼを知っているから、その並びにあると・・・見過ごしました。2回往復して確認しました。

| 山ぼうし | 2016/09/20 23:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/866-eaa7f404

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT