きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミズアオイとツルマメの経過

北本自然観察公園のミズアオイとツルマメです。過去にも取り上げていますが、今年は8月の花の咲き初めから様子を見ていました。

ミズアオイ(ミズアオイ科・属の一年草抽水植物) *過去の日記:花と葉
花茎の先に花序をつけ、青紫色の綺麗な花を咲かせます。水田や湖沼、湿地などに生息しますが、生息環境が悪化し個体数は減少しています。環境省レッドデータでは、準絶滅危惧種。埼玉県では絶滅危惧Ⅰ類です。
雌しべは1本、雄しべは6本(5本の葯は黄色、1本は下に垂れて葯は紫色)

1.8月21日:花が咲き始めた頃です。ハート形の葉も初々しい感じです
2.9月4日:多数の花が咲いていました。丈も大きくなりました
3.9月17日:黄色味を帯びた葉が出てきました
4.9月25日:風の影響があったかもしれませんが、倒れている株が多いです
5.10月2日:終わりかけのようです。人の手が入ったかもしれません
「1」「2」「3」「4」「5」
「6」「7」「8」
「ミズアオイの経過観察」

6~8.陽の当たり方で花色が微妙に違って見えます。内花被片の3枚は外花被片に比べて幅が広いです。紫色の葯をつけた雄しべと雌しべは左右別を向きます


ツルマメ(マメ科ダイズ属のつる性一年草) *過去の日記:花果実
紅紫色で小さく(7ミリ前後の)可愛い花を咲かせます。葉は3出複葉で小葉は長さ8センチほどになります。大豆の原種と考えられています。

1~2.8月21日:他の仲間に比べて、同時に咲く花数は少ないように思えます。大きい旗弁の淡紅紫とさらに白っぽい翼弁2枚の取り合わせです
3.9月4日:今となっては貴重な9月の日差しでした。印象も変わります
4.9月17日:果実=豆果ができ始めていました。毛が密生しています
5.9月25日:豆果は長さ2~3センチ、2~3個の種子が育ってます
「1」「2」「3」「4」「5」
「ツルマメの花から豆果」

当園で、最初に「これは何?」と気づいたのは豆果でした。そして、その翌年に花を確認しました。ツルマメは、可愛い花と枝豆を小さくしたような豆果が面白く、楽しみでもあります。
ツルマメに限らず「原種」と言われる種は、その後に進化した種よりもシンプルで奥ゆかしく良いと思っています。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 23:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ミズアオイ、きれいですねぇ。
実物を見られるとよいのですが、絶滅危惧種ですか。
無理だろうなあ。

| ディック | 2016/10/08 21:20 | URL | ≫ EDIT

ミズアオイは、可愛い花ですね。
埼玉県は、絶滅危惧種なのですか。
全国的に少ないのでしょうね。
絶滅しないよう願っています。

| ringo | 2016/10/09 00:06 | URL | ≫ EDIT

ミズアオイはこちらの湿地帯でも見たことがあります。
清楚な感じがする花ですね。

ツルマメの実は枝豆によく似ています。
こちらでも藪の中で時々見かけます。

| 山小屋 | 2016/10/09 07:08 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんにちは

他にも青紫色の花はあるでしょうけど、水辺にあることがキレイさアップに貢献しているように思えます。
え~っと、神奈川県では「絶滅種」です。然るべき所に行かないと・・・。

| 山ぼうし | 2016/10/09 11:47 | URL |

ringoさん こんにちは

花の形や色は、けっして華美ではないのですが、好まれる花姿だと思います。

ちなみに、愛知県でも絶滅危惧Ⅰ類のようです。

| 山ぼうし | 2016/10/09 11:47 | URL |

山小屋さん こんにちは

水田や水辺に依存する植物には、世知辛い世の中になってしまいました。せめて、保護は必要ですね。
ツルマメは「藪の中で時々見かけます」という程度なのがイイですね。

| 山ぼうし | 2016/10/09 11:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/875-ddf29f61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT