きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤブマメ ~筒状の花先は淡紫色

たぶん今までも目にしていたと思いますが、目にとまることがなかったようです。北本自然観察公園でヤブマメらしき花を発見し、気にして散歩しているとアチコチで見ることができました。今回初めてヤブマメを取り上げます。〈散歩日:9月25日〉

ヤブマメ(藪豆)は、マメ科ヤブマメ属のつる性の一年草です。北海道~九州の林縁や草地に生育します。名前は「藪に生える豆」が由来です。9月~10月に花を咲かせ豆果をつけますが、地中にも閉鎖花をつけ豆果(種子は1個で地上部よりも大きい)を実らせます。まずは来年への存続を確保するという戦略のようです。

〔Webで確認した特徴〕
・葉は互生し3出複葉。小葉は長さ3~6センチの卵形、両面に毛がある
・花は葉の付け根から花序を出し、筒状の蝶形花を数個つける。花冠は長さ1.5~2センチ、白色で旗弁が淡紫色
・花後の豆果は長さ2~3センチ。種子は普通3~5個でウズラ卵のような黒い斑点がある。径3.5ミリほど。地中の閉鎖花の種子は径1センチほどになる

1.ヤブマメは何かしらに絡まっているので、一見して「本体がよく分からない!」ことから避けてきたように思います(ヤブマメだけではないのですが・・・)
きれぎれの風彩 「ヤブマメ」1-1


2~3.旗弁は先の内側が紫色で、くるっと巻いて紫が表に出るようです。翼弁は白色ですが、竜骨弁は・・・未確認です(たぶん白色なのでしょう)
4.何にでも絡みます。小葉は卵形というものの先と基部は三角状にすぼまります
5.何にでも・・・木にも絡みついていました
6.<画変更> 陽のあたっている10月2日の画がありましたので差し替えました
「2」「3」「4」「5」「6」
「ヤブマメ ~筒状の花先は淡紫色」

花が咲いていなければ、前回とりあげたツルマメと間違えそうですが、比べてみるとツルマメの方が小葉が細長いです。

ヤブマメの地上果実はやや硬いようですが、地下の果実は食用になるようです。秋に地中の豆果を掘り取ってもよいのですが、春に掘り取った方が甘いともいい、秋に場所を覚えておいて春になったら掘り取るとか。
ただ、残念ながらそれを試すことのできる場所を知りません。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 18:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨年の9月の下旬に、かみさんが「庭に変な花がある」と言い出しまして、見たらヤブマメでした。観察・写真撮影後、根こそぎ抜いたのがよかったのか、今年は出てきません。
つる草は放置するとあとで大変です。
今年は初夏にカナムグラが伸びて葉を広げはじめ、あわてて取り払ったことがあります。

| ディック | 2016/10/09 20:49 | URL | ≫ EDIT

これは見ます。

おはようございます。

ヤブ豆。これは見ますねぇ。一安心。
この時期こうした鼻を見る植物も限
られてきましたから、比較的その存
在は視界に入ってくれます。

さて、今日はこれから家族を連れて
群馬に行って来ます。


| 地理佐渡.. | 2016/10/10 06:18 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

この公園ではアチコチでみましたが、1か所毎ではそれほど繁殖してないように見えました。ただ、庭でとなると心配ですね。
カナムグラは、この公園で一番繁殖している種かもしれません。恐ろしい・・・。

| 山ぼうし | 2016/10/10 23:24 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

なるほど、私の目にも入りやすいわけです。

群馬はご旅行でしょうか。お気をつけて。

| 山ぼうし | 2016/10/10 23:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/876-ad156055

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT