きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コナギ ~小柄な青紫色の花

北本自然観察公園の湿地の木道から見えるミズアオイの花が終わるころ、木道の反対側には小柄な青紫色の花が咲き始めていました。再訪した時には案内板が設置され、コナギと分かりました。〈散歩日:10月2日・10日〉

コナギ(小水葱)は、ミズアオイ科ミズアオイ属の一年草で水田雑草(抽水~湿生植物)です。日本国内のほぼ全域で見られます。花期は8~10月。

〔Webで確認した特徴〕
・茎は根元で数本に枝分かれし、小柄なものは地表をわずかに這い、大柄なものはやや斜めに立ち上がる。地下茎は持たない。草丈は10~40センチ
葉の形は変異が多く、生長によっても変わる。倒披針形、卵形、卵唇形など様々
・葉柄の基部に短い房状の花序をだす。花被片は6枚で青紫色。径約2センチ
・花後、花穂は萎れ下向きになる。果実は熟すと裂け、種子は水面に散布される

夏の間、様々な湿性植物が繁っていた湿地は、夏の花が除かれスッキリしていました。その中で、コナギの花が咲き始めていましたが、少し遠かったです。

1~2.10月2日:ミズアオイに比べるととても小型です(4分の1程度)。花序は、葉柄の中ほどから出ているように見えます
3~5.10月10日:開花していました。キレイで可愛い花です。この時見た葉の色は少し薄いようです。本来は鮮やかな緑色で柔らかな感じの葉です
「1」「2」「3」「4」「5」
「コナギ ~小柄な青紫色の花」


6.水面に映るのも水辺の花のメリットでしょうか。できれば、近くで、日の当たるところで見たかったです。(今回は全てズームの画)
きれぎれの風彩 「コナギ」1-6


コナギの種子は「休眠性」があるので、一度寒気に晒さないと発芽しないようです。
冬の間に散種された種子は5月ごろに発芽しますが、発生量が多く、しかも養分収奪力が大きい強害草です。とはいえ、近年は生育環境の変化や農薬によって所謂「水田雑草」は全般的に減少しているとのこと。

名前は、同じ科のミズアオイの古名をナギと呼び、ナギより小型なことからコナギの名になったようです。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 23:09 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

みたことありそうな

おはようございます。

記憶が曖昧です。見たことありそうで、もしかして
地理佐渡でも紹介しているかなぁ。いや待てよ、
似たものを撮影していただけじゃないか。コナギ。
水辺の植物は撮影が面倒ですからねぇ。
ですが、こうして水辺の植物専門にしましても場所が
よいと結構ありますよね。

あとで自分のサイトも確認してみます。


| 地理佐渡.. | 2016/10/27 06:35 | URL | ≫ EDIT

再度お邪魔します。

当方のサイトで確認しました。

http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/s/%E3%82%B3%E3%83%8A%E3%82%AE


過去に紹介していました(笑)。


| 地理佐渡.. | 2016/10/27 06:36 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

コナギが見られるんですね。田んぼの雑草ですが、当地ではなかなか見られないので、私にとっては希少植物です。水に映った様子が良いですね。

| 多摩NTの住人 | 2016/10/28 14:34 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん こんばんは

貴サイトを拝見しました。シベまで綺麗に撮れていて良いですね~。
それこそ棚田とかに生えている感じがします。
水田の植物の生息範囲が減少しているのは致し方ない面もありますが、湿地が湿地として残せないのは何とかしないと、本種に限らず生息するところが無くなってしまいますね。

| 山ぼうし | 2016/10/28 23:47 | URL |

多摩NTさん こんばんは

やはり“なかなか見られない”植物になっているのですね。
条件の良い時、良い場所で、再度見てみたいものです。

| 山ぼうし | 2016/10/28 23:47 | URL |

コナギの実というのを、自然大好き《道端観察記》で拝見したばかりです。
このような偶然があると、いままで縁がなかった水田の花も、憶えやすくなります。

| ディック | 2016/10/29 21:49 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

道端観察記?とググって拝見しました。果実ができてますね。
私も今度行ったら様子を見てこようと思います。

| 山ぼうし | 2016/10/30 01:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/881-929a8605

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT