きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チョウジタデ ~草紅葉と果実

今年は、8月21日に北本自然観察公園で初めてチョウジタデの花を見ました。日記に取り上げる際に調べてみると秋に紅葉するとの記載があり、紅葉した様子も見たいと思っていました・・・・・叶いました。〈散歩日:10月10日〉

チョウジタデ(丁子蓼)は、アカバナ科チョウジタデ属の一年草で、日本全域に分布し水田・休耕田や湿地などの湿った土地に生育します。

・葉は互生し、披針形で全縁。秋に紅葉する
・果実は蒴果で、長さ2センチ前後の棒状、上端に萼片が残る。熟すと赤紫色になる。果実には縦に4室(?)あり、中の種子は海綿状の内果皮に包まれている

1~4.枯れる前の緑の葉が残る中で、チョウジタデだけが紅葉していました。
5.葉だけでなく、茎も、果実も、全草が紅くなります
「1」「2」「3」「4」「5」
「チョウジタデ ~草紅葉と果実」


6.果実の様子をトリミング。小さな萼片が開いたまま残っているのもありますし、白くなっているのは熟して裂けた後で、内果皮に包まれた種子が並んでいます
きれぎれの風彩 「チョウジタデ」2-6


その後、10月13日に同所に見に行きましたが、葉や果実はほとんど落ちていました。
何故、紅くなるようになったのか、メリットがあるのか・・・不思議です。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 23:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

へぇー、リンクのあの花の植物がこんなふうに紅葉するというのはおもしろいですね。
前の記事を見たとき、タデと名前が付いているけど、イヌタデとかミズヒキとかと比べると、イメージがまったく違うではないか、ということでした。
アカバナ科で、いわゆるタデとは違うようですね。赤くなったりして、なんとなく全体のイメージがタデみたい、ということからきた名前でしょうかね。

| ディック | 2016/10/28 23:50 | URL | ≫ EDIT

草紅葉

おはようございます。

なんとなく見たことがありそうです。
ただ、秋深まる水田でこれを撮影す
るような視点を持っていない当方で
した。なるほどなぁ。今度気をつけ
て行こうなんて..

さて、今朝は朝から雨です。
そろそろ網戸をはずそう。そう思っ
ています。午前中は休み。仕事は
午後からなんです。


| 地理佐渡.. | 2016/10/29 09:06 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

紅葉するとは知っていても、実際にこれほど紅くなっているのを目にすると・・・驚きました。
タデと付くのは、おっしゃるように全体のイメージがタデに似ていることからきているようです。

| 山ぼうし | 2016/10/30 00:59 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

広い水田では、相当数の群生でないと目にとまらないかもしれないですね。

「そろそろ網戸をはずそう」には郷土感がありますね。

| 山ぼうし | 2016/10/30 01:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/882-81425afa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT