きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フデリンドウ ~春咲きの小さな竜胆

北本自然観察公園で前回のオトコヨウゾメの近くに「フデリンドウ」がありました。初めて見ますが、説明板でそれと分かりました。一般的に言われる「リンドウ」は秋に咲きますが、春に咲く咲く仲間も幾つかあるようです。〈散歩日:4月23日〉

フデリンドウ(筆竜胆)は、リンドウ科リンドウ属の越年草(2年草)で、北海道~九州の他、東アジアに分布し、日照のある林縁や疎林の林床に生育します。

〔Webで確認した特徴〕
・草丈は5~10センチほどになる(一般的なリンドウは30~50センチ)
・葉は対生し、質はやや厚め、広卵形(先ですぼまる)で鋸歯はない(全縁)
花期は4~5月。茎先に漏斗状の青紫色の花を数輪、上向きにつける
 花冠は径2センチほどで、長い裂片5枚と短い裂片5枚からなり、長い裂片の裏側は緑色。日中(日が当たっている時)だけ開き、曇天や雨天時は閉じる

1.朽ちた倒木の傍らから、1本の茎が斜上してさらに茎が分かれ、その先にそれぞれ数個の花がついています。花(蕾)数が多く重そうに見えます
きれぎれの風彩 「フデリンドウ」1-1


2.目視では緑色が多くほぼ蕾に見えましたが、少し開いているのが多いです。ただ、撮影時刻は11:50頃なので、この後開くのかどうか(?)
きれぎれの風彩 「フデリンドウ」1-2

この場所は、後側(南側)に上る斜面があり、しかも周囲に高木があるため日当たりはあまり良くありません。この株にとっては倒木も日陰の元です。

3~4.奥の方にも一株ありました(近寄れないのでズームです)。花数は少ないのですが、皆開いています。Webで検索すると、これくらいの花数のモデルが多いです。こちらの方が“らしい”のかもしれません
きれぎれの風彩 「フデリンドウ」1-3

きれぎれの風彩 「フデリンドウ」1-4


フデリンドウの葉は、花のサイズに比べて小さいです。
名前の由来は、花を閉じた状態が筆の穂先に似ていることによります。

低地に生える春のリンドウは種類が幾つかあるようですが、他の種はどれも根生葉があるので区別がつくとのこと。他の種にも出会いたいものです。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:37 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

フデリンドウ

おはようございます。

早いですねぇ。もう咲きましたか。
こちら越後でも見られますが、
昨年は秋山郷と奥只見で見ました。
まさに秘境中の秘境で野に咲くも
のを見たのです。良いですねぇ。
とても小さいのですが、花はやっ
ぱりリンドウなんですよね。

| 地理佐渡.. | 2017/04/28 06:40 | URL | ≫ EDIT

フデリンドウ・・・・
よい姿です。
春を感じました。

| 山小屋 | 2017/04/28 20:33 | URL | ≫ EDIT

昨年横浜市こども植物園で初めてフデリンドウを見ました。立て札がありました。
今年もそれを目指して林の中を歩いていて、ふと下を見ると、道の横にたくさんのフデリンドウが顔を出しているんです。自由に撮っていいよ、と言わんばかりに。
こういうのって、嬉しいですね。
4月18日のことでした。ぽつぽつと出てきたばかりの株でしたが、もう一度行けばこのくらいになっているのでしょうか。

| ディック | 2017/04/28 21:34 | URL | ≫ EDIT

フデリンドウ

>朽ちた倒木の傍らから~~
そのような環境の花に出会いますともうしばらく離れれられないことでしょ・・
綺麗です。

| ころん | 2017/04/28 21:57 | URL |

地理佐渡さん こんにちは

ずいぶんと山深いところでご覧になったのですね。
林床に咲く小さい花、見つかると嬉しいですね。

| 山ぼうし | 2017/04/29 16:53 | URL |

山小屋さん こんにちは

小さいけれどスクッとした立ち姿でした。
他のところでも見つけてみたくなります。

| 山ぼうし | 2017/04/29 16:54 | URL |

ディックさん こんにちは

昨年に比べて、今年は増えているのですね。
楽しみが増えました。当地でも来年に期待しま~す。

| 山ぼうし | 2017/04/29 16:54 | URL |

ころんさん こんにちは

この倒木が、徐々に下へ移動したとすると、
来年は大丈夫か?などと心配になりました。

| 山ぼうし | 2017/04/29 16:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/917-83e73018

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT