きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハナショウブ ~菖蒲町の花菖蒲

一週間前、久喜市菖蒲町でアヤメ(ハナショウブ)とラベンダーを見てきました。今回は『菖蒲城趾あやめ園』でのハナショウブです。この日記でハナショウブを取り上げるのは初めてです。〈散歩日:6月17日〉

ハナショウブ(花菖蒲)は、アヤメ科アヤメ属の多年草で、ノハナショウブの園芸品種です。ショウブ科(サトイモ科)のショウブ(菖蒲、白菖)とは全く別の植物。
本種とアヤメ、カキツバタなどのアヤメ類を総称して「あやめ」と呼ぶことが一般的になっており、あやめ園、あやめ祭り、自治体の花名などに使用されています。

ハナショウブは、江戸時代の初めには栽培品種化され、今では数千種類もあります。大別すると江戸系(江戸種)、伊勢系、肥後系、長井古種の4系統に分類でき、県や市の天然記念物に指定されているものもあるそうです。

久喜市Webサイト「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」によると、『菖蒲城趾あやめ園』には16,000株(50品種)のハナショウブがあります。
1.見頃のハナショウブが咲き誇っていました
きれぎれの風彩 「ハナショウブ」1-1


2~3.入口近くの方は良く咲いていました。東屋のある所に菖蒲城址の石碑あり
4~5.奥の方の花は疎らでした
6.アップも1枚載せておきます
「2」「3」「4」「5」「6」
「ハナショウブ ~菖蒲町の花菖蒲」


7.入口となる旗本の陣屋裏門と城址の石碑
きれぎれの風彩 「ハナショウブ」1-7


8.ここでは、広大な田んぼも見られます。
きれぎれの風彩 「ハナショウブ」1-8


(次回は、同日のラベンダーです)

スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 17:57 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ハナショウブ

おはようございます。

ずいぶんたくさんのハナショウブです。
久喜城趾。今は石碑だけなのでしょうか。
伸びやかな水田の風景。空が広く爽快で
す。

昨日山に登りました。久しぶりにたくさ
んの山野草を撮影でき、これまた二重の
喜びでした。紹介は佐渡の山野草を終え
てからの予定です。

| 地理佐渡.. | 2017/06/25 07:00 | URL | ≫ EDIT

菖蒲

菖蒲町で菖蒲の写真がないとは、と思ったら、こちらのブログでしたね。ちょうど、見ごろですね。
所沢からですと、北埼玉方面は、どうしても足が向きません。なので、近場の狭山市にある智光山公園の菖蒲を見にいってきました。

| kawa | 2017/06/25 11:02 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん こんにちは

初めて訪れましたが、田んぼの中のあやめ園はそれなりに楽しめましたし、広~い田んぼもたまにはイイですね。まぁ、天気がよければ大概良いのですけどね。
山登り、お疲れさまでした。良かったですね~。

| 山ぼうし | 2017/06/25 11:28 | URL |

kawaさん こんにちは

それは私も同じですね。方向はある程度決まっています。
ただ、試しに検索してみたら、智光山公園から菖蒲城址あやめ園までは、圏央道利用で38分のようです。圏央道で近くなりましたね。

| 山ぼうし | 2017/06/25 11:29 | URL |

菖蒲園

16,000株(50品種)品種が多いことです。
始めて知りました。
綺麗です・
眺望もいいし広大な田んぼが広がりスカッとしそうです。

ラベンダーはこれからでしょうか?
JRで久喜行けそうです。
何時か行ってみたいものです。

| ころん | 2017/06/25 14:50 | URL |

ころんさん こんばんは

せっかくですので一度は行かれてみてください。
ただ、公共交通ではバスになるので、できれば車が便利です。

| 山ぼうし | 2017/06/26 21:52 | URL |

広々とした田んぼに花菖蒲がいっぱい!
写真を見てびっくりでした。
横浜、東京、横須賀でもきれいなところはたくさんありますが、こんなふうに圧倒的な花数と広さを感じることはできません。
素晴らしいですね。

| ディック | 2017/06/28 20:55 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんにちは

私は行ったことがないのですが、都心部には歴史のある菖蒲園とか、名の通った菖蒲園などありますよね。
ここは遮蔽物のない田んぼの中なので、「何でこんな所に?」と思いましたけど、青空の下で見晴らせるのは日常ではないことですね。

| 山ぼうし | 2017/07/01 14:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/934-98f8d46b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT