FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アルプの里.2 ウンナンショウマ

あやめヶ池に沿った木道の近くでピンクの花穂をつけた株が林立していました。初めて見る植物です。その後の林床植物園でも見られました。

ウンナンショウマはユキノシタ科チダケサシ属の多年草で、原産は中国雲南省です。
草丈は50~90センチになるようです。 
葉は奇数羽状複葉。小葉は卵形で粗い鋸歯があります。
(Webでの情報が少ないので、日本ではあまり見られないのかも知れません。)

1.ウンナンショウマがまとまって咲いていました。ピンクの花穂が下部につく葉と離れているため、花穂が浮いているようです
きれぎれの風彩 「ウンナンショウマ」1-1

2~4.初めて見る花穂の様子に目をひかれます。花は下の方から上に向かって咲いていくようです。花後は枯れ色に変わっています
5.一つ一つの花は極小で密についています。そのため花の構造などよく分かりません。ただ、花弁が細長くシベも長いことは確認できます
6.葉は奇数羽状複葉で、茎の枝分かれする部分が赤みを帯びます
「2」「3」「4」「5」「6」
「ウンナンショウマ ~高山のピンクの花穂」


花姿(草姿)がアスチルベに似ているとの記載もありました。
(アスチルベを見たことがないのですが、Webでの画像をみると同じような感じです)

スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 23:33 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ウンナンショウマ

おはようございます。

アルプの里はまだ行ったことが無いです。
コマクサが見られるのですか。それは
期待したいですねぇ。今年はもう無理で
しょうけど、来年は考えておきたいです
ねぇ。


| 地理佐渡.. | 2017/08/30 06:54 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

アルプの里ですか。自生種が800種類とはすごいですね。是非一度そのお花畑を見てみたいものです。

| 多摩NTの住人 | 2017/08/30 08:18 | URL | ≫ EDIT

ウンナンショウマ・・花がすくっと出て独立したように見えてきます。

自然界に対応したようにきれに咲きますね。
見事です。

| ころん | 2017/08/30 16:51 | URL |

ウンナンショウマ・・・
私もここで見たことを思い出しました。
きれいなピンク色をした花でした。


| 山小屋 | 2017/08/31 12:54 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん こんばんは

ここにはユリ園もありますが、時期的に終わっていました。
コマクサもそうですが、7月中頃でしょうか。
でも、帰省と併せて行くには難しいな~(私のことですけどね)

| 山ぼうし | 2017/08/31 23:18 | URL |

多摩NTさん こんばんは

自生種ってそんなに!と思いました。
たぶん春から秋まで、何かしらの見頃があるのでしょうね。

| 山ぼうし | 2017/08/31 23:18 | URL |

ころんさん こんばんは

そうですよね~、まとまった花が単体であるようです。
この辺りだと埼玉からは思ったより近い(?)ですよ。

| 山ぼうし | 2017/08/31 23:19 | URL |

山小屋さん こんばんは

あ~ご記憶にありますか~。
やはりそれだけ印象深い花姿なんですね~。

| 山ぼうし | 2017/08/31 23:20 | URL |

こんばんは。
ウンナンショウマは、中国雲南省が原産なのですね。
アルプの里に、ウンナンショウマがまとまって咲いている場所があるのですか。きれいですね。私も、観に行きたくなりました。

| ringo | 2017/09/02 19:38 | URL |

ringoさん こんばんは

雲南省というと、中国南部の高地でしょうかね?
標高はそこよりも低いかもしれませんが、緯度が高いので適しているのかもしれません。キレイでした~。

| 山ぼうし | 2017/09/02 23:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/949-49d5cd81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT