FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アルプの里.5 サンゴオトギリ、ヒメイヌゴマ

アルプの里では初めて見る種が多く、名前は名札頼りになりますが、その後調べようと思ってもWeb情報がとても少ない種類がありました。今回は(前回も)それに該当しますが、折角なので記録しておきます。〈散歩日:8月14日『アルプの里』〉

サンゴオトギリ
オトギリソウ科オトギリソウ属の半落葉小低木と思われます。
果実だけでなく茎も赤くなることが名前の由来のようです。「コボウズオトギリ」と似ているそうです。
花が終え果実だけですが、多数の赤い実に驚くと共に見応えがありました。
「1」「2」「3」「4」
「アルプの里 サンゴオトギリ」



ヒメイヌゴマ
シソ科イヌゴマ属の多年草と思われます。「イヌゴマ」に「ヒメ」が付いていますので、イヌゴマの小さくしたようなものかと思いましたが、イヌゴマを調べてみると花の長さや葉の形など違いが見られます。
花の淡いピンク色がキレイです。茎が斜上するので群生しているところは絡みそう。
「1」「2」「3」「4」
「アルプの里 ヒメイヌゴマ」

スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 22:50 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

サンゴオトギリもヒメイヌゴマもネットで調べると
アルプの里に咲いていたという情報ばかりでした。
どちらも園芸種のようですね。

| 山小屋 | 2017/09/05 16:26 | URL | ≫ EDIT

私が見たイヌゴマは、こんなに花付きがよくなかった。
ヒメイヌゴマって、花がたくさん咲く園芸種なのでしょうか。

| ディック | 2017/09/07 21:51 | URL | ≫ EDIT

サンゴオトギリ…、と名前が付いてなければ「あ、ヒペリカムだ! 」と一緒くたにして言うところです。
大概はよくわからない洋名の外来種。花と実と、両方楽しめるのがヒペリカムの仲間の魅力ですね。

| ディック | 2017/09/07 21:58 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんにちは

そうなんですよね、アルプの里ばかり。
高山性の園芸種?外国産?もう少し情報が欲しいものです。

| 山ぼうし | 2017/09/10 12:21 | URL |

ディックさん こんにちは

何だかよく分からない種を並べました。
ヒペリカムという種類があるのですね、
実がこれだけあると、花期も見応えあったのでしょうね。

| 山ぼうし | 2017/09/10 12:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/952-8a743e46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT