FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アルプの里.9 ウスユキソウの仲間

高山植物の一つにエーデルワイスというのがある…ということくらいは知っていましたが、ウスユキソウという植物の仲間で、日本にも他にいろいろあるということをアルプの里で知りました。〈散歩日:8月14日『アルプの里』〉

ウスユキソウ(薄雪草)は、キク科ウスユキソウ属に属する高山植物の宿根草です。
北海道から中部山岳地帯にかけて分布し、主に高山帯に自生しますが、低山から亜高山帯にかけて自生する種類もあります。同じ個体でも生育環境によって変異が多く、分類が難しい仲間のようです。
ヨーロッパでは有名なエーデルワイス(セイヨウウスユキソウ)が分布しますが、日本では分布しません。在来種ではハヤチネウスユキソウが形態的に近いそうです。

・春に芽を出して茎を伸ばし、夏には葉がついた茎を立ち上げ先端に花を咲かす。花後に茎は枯れ、株元から白い毛で覆われた葉を広げ、株を成熟させて休眠に備える
・花弁のように見えるのは苞葉で、緑色を帯びた白い綿毛に覆われ、長さが不揃いの星形につく。頭花は茎の先に数個がかたまってつく

アルプの里では、エーデルワイスをはじめ、ウスユキソウ、ハヤチネウスユキソウ、レブンウスユキソウ、オオヒラウスユキソウ、ホソバウスユキソウ・・・など(不明確です)があります。
名札がどの株を指しているのか不明だったり、名札が無かったりでハッキリしませんので、画のみ記録しておきます。(エーデルワイスは終わっていました)
きれぎれの風彩 「ウスユキソウの仲間」1-1

きれぎれの風彩 「ウスユキソウの仲間」1-2

きれぎれの風彩 「ウスユキソウの仲間」1-3


↓こちらは蕾の状態でした。仲間のように見えましたが?
 (追記:ヤマハハコでした。ウスユキソウの近縁種です)
きれぎれの風彩 「ウスユキソウの仲間」1-4

きれぎれの風彩 「ウスユキソウの仲間」1-5

レッドリストでは、エゾ、オオヒラ、カワラ、ハヤチネなどのウスユキソウが絶滅危惧IB類やII類に指定されています。


スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ウスユキソウ

おはようございます。

見に行きたいものです。苗場に自生すると
聞いています。来年はそれを目当てに登り
たいものです。

| 地理佐渡.. | 2017/09/19 06:28 | URL | ≫ EDIT

ヨーロッパではエーデルワイス・・・
日本ではウスユキソウ・・・
呼び方が違うだけでどちらも同じ花です。

下の2枚はヤマハハコという花です。
日本の夏山でもよく見かけます。

| 山小屋 | 2017/09/19 06:51 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

エーデルワイスと聞くと、つい口ずさんでしまいますね。私は見たことがありません。

| 多摩NTの住人 | 2017/09/19 08:03 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん こんばんは

苗場には自生しているのですか。そして登りますか~。
私には難しいので登山記を拝見します~。

| 山ぼうし | 2017/09/19 22:30 | URL |

山小屋さん こんばんは

ヤマハハコという植物でしたか。
調べてみたらウスユキソウの近縁種とのこと。
ありがとうございました。追記します。

| 山ぼうし | 2017/09/19 22:30 | URL |

多摩NTさん こんばんは

私は歌の方も「エーデルワイス」という部分のみ浮かびますが、
それ以外は分かりません。結局、名前しか知りませんでした。

| 山ぼうし | 2017/09/19 22:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/958-cc871aca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT