FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アルプの里.10 シラタマノキ

白くて小さい丸いモノが付いている低木がありました。名札を見るとシラタマノキ。そのまんまじゃん!という花木でした。〈散歩日:8月14日『アルプの里』〉

シラタマノキ(白玉の木)はツツジ科シラタマノキ属の常緑小低木です。北海道~中部地方に分布し、高山、亜高山地帯に生育します。
・花期は7~8月。樹高は10~30センチと小さい
・葉は互生し、楕円形で長さ1~3センチ。厚みがあり網目が目立つ
・花は茎の上部に花冠の長さ約6ミリの壺形の花を下向きに数個つける
果実は肥大して白色になった萼に包まれ球形で径1センチ弱

丈がとても低いので草本のように見えました。白い球が可愛らしいです。しばし見とれてしまいました。
きれぎれの風彩 「シラタマノキ」1-1

きれぎれの風彩 「シラタマノキ」1-2


初めて見るので、現地では蕾なのか、花なのか、果実なのかよく分かりませんでしたが、これは果実の状態のようです。葉は、網目模様の葉脈が目立ちます
きれぎれの風彩 「シラタマノキ」1-3

きれぎれの風彩 「シラタマノキ」1-4


名前の由来は、見たまんまで果実が白くて丸い球形であることによります。
シラタマノキ属には赤い果実を上向きにつける『アカモノ』があり、これに対して、シラタマノキはシロモノとも呼ばれるそうです。

スポンサーサイト

| 常緑低木 | 23:18 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

シラタマノキ・・・
山歩きで時々出会います。
登山道の脇からたくさん顔を出しています。
潰すとサロメチールの香りがします。

| 山小屋 | 2017/09/20 06:15 | URL | ≫ EDIT

シラタマノキ

おはようございます。

登山路には小さくとも良い花をつける木もよく見ます。
シラタマノキ。これはなじみが無いですが..
ですが、近隣の亜高山、高山に時期を合わせて出向き
たいですね。なかなか時間がとれないのですが..

| 地理佐渡.. | 2017/09/20 06:53 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

高山植物は見る機会が少ないので、とても勉強になります。アカモノにシラタマノキですか。覚えておきます。

| 多摩NTの住人 | 2017/09/20 08:30 | URL | ≫ EDIT

へぇー、見たことはありません。名前も初めて知りました。
標高の高いところの植物なのですね。
私も少しずつ、知識と経験の範囲を広げていかないといけませんね。

| ディック | 2017/09/20 18:00 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんにちは

登山道の脇から顔を出す白玉、癒されそうですね。
香りも独特なのですね~。

| 山ぼうし | 2017/09/21 12:53 | URL |

地理佐渡さん こんにちは

そうですね~健気に咲いてる花を見つけたら
嬉しいでしょうね~。頑張れ~とも。

| 山ぼうし | 2017/09/21 12:53 | URL |

多摩NTさん こんにちは

私も通常山登りをしないので、こういう所はありがたいですね。
ほとんど初めてのものばかりで面白いです。

| 山ぼうし | 2017/09/21 12:54 | URL |

ディックさん こんにちは

アルプの里の特にロックガーデンは、ほとんど高山性の植物のようです。
私の場合、こういうのは特別で、まだまだ足元固めが必要と思っています。

| 山ぼうし | 2017/09/21 12:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/959-1fe64490

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT