FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アルプの里.12 ニシュクツリフネソウ

特徴のある花の形をしたツリフネソウの仲間では、これまでワタラセツリフネソウやキツリフネを見ましたが、ロックガーデンにはまた別の花色をしたツリフネソウが咲いていました。〈散歩日:8月14日『アルプの里』〉

ニシュクツリフネソウ(二色釣舟草)は、ハナツリフネソウ(花釣舟草)、ゲンペイツリフネ(源平釣舟)とも呼ばれています。
ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草で、西ヒマラヤ原産。園芸用として導入されたものが北海道で野生化しているようです。(Webでの情報は少ないです)

花の下につく2枚の大花弁が赤(桃)色で、それ以外が白色の2色です。
きれぎれの風彩 「ニシュクツリフネソウ」1-1


花の後ろに伸びる「距」の先端が下を向いてから最後に横向きになります。ちなみに、ツリフネソウは渦巻き状、キツリフネは垂れます。
きれぎれの風彩 「ニシュクツリフネソウ」1-2


草丈は他のツリフネソウの仲間に比べて低いです。高山の環境に合っているのでしょう。葉は互生し、楕円形で細かい鋸歯があります。
きれぎれの風彩 「ニシュクツリフネソウ」1-3

スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 17:26 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

一昨日、何年ぶりかに出会ったキツリフネの撮影ができて喜んでいましたが、二色釣舟草なんていう種類があろうとは!
色分けの具合がさわやかで、ふつうのツリフネソウよりきれいに見えます。

| ディック | 2017/09/23 18:35 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

これは珍しいものを見せていただきました。二色のツリフネソウがあるんですね。勉強になります。

| 多摩NTの住人 | 2017/09/24 16:14 | URL | ≫ EDIT

園芸種が北海道では逃げだして野生化しているのですか?
自然界でみてみたい花です。

チェリーセージに紅白の花があります。
そんな花を思い出しました。

| 山小屋 | 2017/09/27 06:43 | URL | ≫ EDIT

ニシュクツリフネソウ

かるやかな咲き方ですが・
気品をかんじました・
見飽きませんです。

| ころん | 2017/09/27 16:30 | URL |

ディックさん こんばんは

単色よりは華やかですよね。
見つけた時は驚きました。

| 山ぼうし | 2017/10/01 17:58 | URL |

多摩NTさん こんばんは

私も初めて見ました(知りました)。
小型で園芸には向いていそうですね。

| 山ぼうし | 2017/10/01 17:58 | URL |

山小屋さん こんばんは

原産地(ヒマラヤ)ではどんな感じで咲いているのか
と思いを馳せる花ですね~。

| 山ぼうし | 2017/10/01 17:59 | URL |

ころんさん こんばんは

イイ感じですよね~。
今日、ワタラセツリフネソウを見てきましたが、
やはり違いますね。

| 山ぼうし | 2017/10/01 17:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/961-db030a7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT