FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ソバ ~古くから栽培。結実し難い花

前回、前々回の北本自然観察公園からの帰路、ソバ畑がありましたので良い機会と思い車を止めました。ソバをこのように取り上げるのは初めてです。
なお、私有地と思われる畑でお断りする方はおりませんでしたので、感謝と敬意をもって見させて頂き、写真を撮らせていただきました。〈散歩日:10月1日〉

ソバ(蕎麦)は、タデ科ソバ属の一年草で、原産は中国南部という説が有力で、日本では縄文時代の晩年~弥生時代には利用されていたようです。現在の収穫量は北海道が40%を超え、それに次ぐ茨城県が7%、そして山形県、長野県、福井県が続きます。なお、ソバから蕎麦粉をとり麺にして食用することは言うまでもありません。

〔Webで確認した特徴〕
・草丈は50~70センチ。花期は初夏から秋。播種から70日程で果実ができる
・葉は互生し、三角形や心形。托葉は短く鞘状
・茎先に総状花序を出し、径6ミリほどの花を多数つける。花色は白や淡紅。花弁に見えるのは萼片で5枚(5深裂?)
果実は、卵形で3稜があり、完熟して乾燥すると褐色から黒色になる。種子の中の胚乳を蕎麦粉にする。ソバの実を取り去った後の殻は枕の中身として使う

1.鑑賞向けの花畑ではありませんし、小さな花なので“一面の花の絨毯”という感じではありませんが、葉の緑色をベースに白色の花を織り込んだような光景です
きれぎれの風彩 「ソバ」1-1

・雄しべは8本(外側5本、内側3本)。雌しべは花柱1本で先が3つに裂ける
・ソバの花にはシベの長さの違いから、長花柱花と短花柱花の2つの形がある
 「長花柱花」は、長い雌しべと短い雄しべがある
 「短花柱花」は、短い雌しべと長い雄しべがある 

2~3.花序は茎頂だけでなく葉腋から伸びた枝先にも付きます。花は密です
4~5.風がありアップで撮れたのはこれくらいです。真っ白な萼片にピンクの葯がポイントになり可愛らしいものです。この花は「短花柱花」のようです
6.昨年10月16日、森林公園で見かけた赤ソバの花です。こちらの花は「長花柱花」のようです(後で知った花形の違いですが、一応両方揃ソバいました)
「2」「3」「4」「5」「6」
「ソバ ~古くから栽培。結実し難い花」

ソバは同じ花形同士(長花柱花と長花柱花、短花柱花と短花柱花)では結実せず(その形状から受粉し難く、受粉しても受精できない)、長花柱花と短花柱花の間でのみ受粉できます。
一つの株の中には同じ形の花しかないので、別の株で異なる花の形をした花がないと受粉できないことになります。従って、通常の他家受粉よりもさらに受粉できる確率は低くなります。

食用にすると香り高いソバですが、花期はとても臭うそうです。(例えると鶏糞のような・・・)この臭いも受粉し難いソバが「媒介する虫を呼ぼうと必死に頑張っている」結果で、人間には臭くとも虫には美味しく思える匂いを出しているわけです。
(私が見ている時は風があったせいかそれほどの臭いはしませんでした)

また、近年、北海道や長野で作付け面積が増えている韃靼(だったん)ソバは、苦みが強く「苦蕎麦(にがそば)」とも呼ばれますが、一つの花の中で受粉ができ(自家受粉)、結実性もよいそうです。


蕎麦屋の息子に生まれた(もちろん枕は蕎麦殻だった)のにソバのことをあまり知りませんでした。(次男なので…言い訳。反省)なので植物観察を始めてから機会があればとずっと気になっていました。
今回、ソバ畑を見させていただき感謝申し上げます。



スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 17:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ソバ

こんばんは。

まだフレッシュな花が咲いている時の風景ですね。
こちらはもう枯れ始めているんじゃ無いかな。
収穫もまた..

さて、今日は台風接近。そちらの風雨はどうですか。
こちらは雨ですねぇ。

| 地理佐渡.. | 2017/10/22 17:56 | URL | ≫ EDIT

そばの花を細かく観察したことがありません。
花が咲いている時にそば畑はきれいですね。
上高地から松本に向かう電車の中でよく見かけました。

台風が東京を通過中です。
雨は止んでいますが、強い風が吹いています。

| 山小屋 | 2017/10/23 06:56 | URL | ≫ EDIT

いやあ、とても勉強になりました。
横浜の住宅他ではシャクチリソバしか見られませんが、どこか産地でソバの花を見ることができたときは、この記事を思い出して、観察してみたいと思います。
種子を製粉するそうなので、受粉しなければいけないのに、それにはいろいろと条件があるのですね。たいへんそう…。

| ディック | 2017/10/25 11:01 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん こんばんは

ソバは開花から結実までの期間が短いのだそうですね。
今回の台風では、一番雨風が強かったのが夜中で、
私自身には大きな影響がありませんでした。

| 山ぼうし | 2017/10/26 21:41 | URL |

山小屋さん こんばんは

やはり緑色と白色は合いますよね。
この花から黒いそば殻は想像できません。

| 山ぼうし | 2017/10/26 21:41 | URL |

ディックさん こんばんは

何でこんなに確率の低い方法を選んだのでしょうね。
そういう特性があるので、ソバ畑はそれなりに広いのかな~と。

| 山ぼうし | 2017/10/26 21:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/967-e5f88f4a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT