きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオハダ ~束生する赤い果実

北本自然観察公園では、子供向けに「秋の自然観察オリエンテーリング」を催しており、遊歩道沿いにはチェックポイントとなる植物の説明板がたてられていました。その一つが初めて見るアオハダの果実でした。〈散歩日:11月3日〉

アオハダ(青膚、青肌)は、モチノキ科モチノキ属の落葉高木で北海道から九州の明るい山地に自生します。樹高は10メートル以上になり、雌雄異株。
・葉は卵形~広卵形で、浅い鋸歯あり。長枝に互生し、短枝の先には束生する
・花期は5~6月。短枝の先に小さな緑白色の花を咲かす
・果実はほぼ球形で、秋に赤く熟す

場所は北側に開けた林縁で日陰になり植物観察には(撮影にも)向かない所です。
説明板に「ちょっと上を見てごらん♪」とあり、見上げてみると・・・。
枝に沿って、赤い果実が数個集まってついていました。
きれぎれの風彩 「アオハダ」2-1


短枝に葉が束生してつきますが、そこからさらに花が束生し、実になります。
きれぎれの風彩 「アオハダ」2-2


果実は核果で、直径約7ミリの球形。中には核(種子)が4~5個入るようです。
きれぎれの風彩 「アオハダ」2-3


葉は薄く、近くで見ると葉脈が目立ちます。この後キレイな黄葉になる・・・はずです
きれぎれの風彩 「アオハダ」2-4


アオハダを初めて見たのは、国営武蔵丘陵森林公園で3年前の12月でした。かなり高さ(10m超)のある株立ちで、見上げるとキレイな黄葉が覆っていました。
思い出し、また見に行きたくなりました.
 
スポンサーサイト

| 落葉高木 | 18:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アオハダ・・・
外皮を剥くと緑の肌がでてきます。
それが名前のいわれになっているようです。
赤い実がよく目立ちますね。
小鳥も好きな実のようです。

| 山小屋 | 2017/11/20 18:54 | URL | ≫ EDIT

美しい樹ですね。
赤い実を見つけていたらきっと写真を撮っているでしょう。
やはり出会ったことがないのでしょう。残念!

| ディック | 2017/11/20 22:09 | URL | ≫ EDIT

アオハダ

おはようございます。

これまた初めて聞く名ですし、見る種です。
種の特定も難しいでしょうけど、色々撮影
されていますねぇ。

さて、昨日まで二日間雪でしたが、今朝は
曇りです。予報では後に晴れ間も見られる
とのことですが..

| 地理佐渡.. | 2017/11/21 06:51 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんばんは

そうそう、3年前に調べた時に名前の由来を知りましたが、
外皮が剥かれた所を見ていないので確認できてないです。
野鳥の好きな実なのですね。

| 山ぼうし | 2017/11/21 23:35 | URL |

ディックさん こんばんは

確かにあまり見かけることのない樹かもしれません。
是非、どこかでキレイな黄葉を見てほしいですね~。

| 山ぼうし | 2017/11/21 23:36 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

色々撮影できているのは、やはり北本自然観察公園に
ちょいちょい来ているおかげですね~。
こちらも明日の朝は0度とか1度とかでブルブルです。

| 山ぼうし | 2017/11/21 23:36 | URL |

こんにちは

なかなか立派なアオハダの樹ですね。当方では2ヶ所で見られますがいずれも雌株で、雄株を見つけるのが宿題になっています。雌株は果実が出来るので見つけ易いですが、葉はそれほど特徴的な形ではなく目立たない雄花だけが頼りです。

| 多摩NTの住人 | 2017/11/22 08:21 | URL | ≫ EDIT

多摩NTさん こんにちは

いつも通る遊歩道なのに、ここにアオハダがあることに気づきませんでした。
雄株となるとさらに気づかないでしょうね。

| 山ぼうし | 2017/11/23 15:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/974-5cf3fbc8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT