FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コマユミ ~裂開した果実・種子

同日、城山公園ではニシキギの赤い種子を見て、その後の北本自然観察公園では兄弟種(?)のコマユミの赤い種子を見ることができました。〈散歩日:11月3日〉

コマユミ(小真弓)は、ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木で北海道~九州の山野で広く見られます。同属のニシキギは、枝にコルク質の翼がありますが、翼のないものをコマユミといいます。(何故「小錦木」と呼ばないのか?分かりません)
コマユミを初めて知ったのは4年前で、小さく目立たない花を見ました。

前回のアオハダと同じで、場所が日陰地で暗いのが少し残念でした。
低木なので、↓このような下向きで葉表を見ることができますが、日当たりが足りないせいか(?)果実の数は少ないです。
きれぎれの風彩 「コマユミ」2-1


果実は蒴果で、1~4個の楕円形の分果が熟すと、果皮が割れて中から赤橙色の仮種皮に覆われた小さい種子が現れます。
きれぎれの風彩 「コマユミ」2-2


果皮は種子の上で丸まっています。(傘の付いた可愛い電球のよう?です)
きれぎれの風彩 「コマユミ」2-3


枝には翼がありません。コマユミの若い枝は緑色を帯びます。
きれぎれの風彩 「コマユミ」2-4


この日記で検索すると、4年前にコマユミの果実を載せていました。同公園の別の場所で、今回のコマユミよりも果実の数が多く環境によりかなり違うようです。
スポンサーサイト

| 落葉低木 | 23:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コマユミ・・・
マユミより小さい実をつけますね。
園芸種として公園などで見かけることがあります。

| 山小屋 | 2017/11/22 09:04 | URL | ≫ EDIT

コマユミを見たことがありませんでしたが、この記事を機会に調べて見ました。
両方ともニシキギ科ニシキギ属なのですね。
ニシキギの紅葉の様子は今年憶えましたが、コマユミも同じように真っ赤に紅葉するらしい。しかしもマユミはなかなかそうはならない。
いろいろとわかって、整理されてきました。

| ディック | 2017/11/22 18:56 | URL | ≫ EDIT

コマユミ

おはようございます。

昨晩は飲み会でしたので、今朝のサイト管理は
これからです。

さて、コマユミ。こちらでも見ます。
今年は撮影に至ってはおりませんが、
小さな赤い実がなかなか良いですよね。

| 地理佐渡.. | 2017/11/23 08:38 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんにちは

名前はマユミと付きますが、果実はニシキギですよね。
マユミのように大きくならないので公園向きかもしれません

| 山ぼうし | 2017/11/23 15:20 | URL |

ディックさん こんにちは

果実は似ていますよね。
私がこれまで見た範囲では、コマユミはニシキギよりも小柄でした。
マユミの葉は秋になると下垂れするイメージ?・・・都度復習必要。

| 山ぼうし | 2017/11/23 15:20 | URL |

地理佐渡さん こんにちは

いつも早い時刻からされてますよね。
コマユミのような小さな赤い実は里山にお似合い・・・と思います。

| 山ぼうし | 2017/11/23 15:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/975-919c11ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT