FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒイラギ ~老木?は全縁・盛花

『嵐山渓谷』紅葉散歩でのこと。半島状の「細原」の遊歩道から、枝に小さく白い花を多数つけた木を見つけました。花の付き方は我が家のヒイラギと似ていますが、葉の縁に特徴的な棘状の鋸歯がないのです。〈散歩日:12月2日〉

ヒイラギ(柊・疼木・柊木)は、モクセイ科モクセイ属の常緑小高木で、関東以西の本州~沖縄の山地に生育します。庭木や盆栽、葉に棘があることから生垣などにも利用され、また、魔除けの縁起木として玄関脇に植えられることもあります。

花はヒイラギに似ているのに葉が全縁なことから、これは何だろう?と思っていたら、隣にいた観光客にボランティアの方が説明していました。「年をとるとギザギザが無くなる・・・」。7年前にヒイラギ(我が家の)を取り上げる際に調べた時、そのような記載があったことを思い出しました。

1.遊歩道沿いのロープの先に、ヒイラギが斜面の下から生えていました。樹高は4メートル以上あったと思います。
きれぎれの風彩 「ヒイラギ」2-1


2.枝には花が多数ついてました。(遠いので、以下ズームです)
きれぎれの風彩 「ヒイラギ」2-2


3.花は葉腋に白色の小花を密生させます。雌雄異株で、雄株の花は2本の雄しべが発達し、雌株の花は花柱が長く発達するそうです。この木は雄株のようです。
きれぎれの風彩 「ヒイラギ」2-3


4.葉は対生し、楕円形から卵状長楕円形で、老樹になると葉の刺は次第に少なくなり、縁は丸くなってしまうそうです。この木の葉にはまったく鋸歯が見られません。
きれぎれの風彩 「ヒイラギ」2-4


我が家の玄関脇に植えた葉に斑入りのヒイラギは、10年ほどになると思いますが、まだ棘があり触れると痛いです。将来は棘(鋸歯)が無くなるのでしょうけど、ヒイラギの生長は遅いように感じます。あと何年?何十年?・・・。


--*--*---*---*----*----*----*----*----*---*---*--*--


嵐山渓谷沿いの遊歩道で、展望台と冠水橋方面に遊歩道が分かれる辺りで、赤い球形の果実らしいものが丸まって付いているのを見つけました。ひょっとして初めて見る「サネカズラ」かもしれません。
きれぎれの風彩 「サネカズラ」


スポンサーサイト

| 常緑低木 | 23:02 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヒイラギは老木になると葉っぱのトゲがなくなります。
私も以前お寺の境内にある大きな木で確認しました。
真っ白な花がたくさん咲いていたのを思い出しました。

サネカズラ・・・
別名:ビナンカズラとも呼んでいます。

| 山小屋 | 2017/12/20 06:43 | URL | ≫ EDIT

ヒイラギ

おはようございます。

そういえばしばらく見ていないです。
佐渡でも越後でも普通にあるはずな
のですけど..

紹介されています花。見たこと無い
ですねぇ。観察力不足です。

| 地理佐渡.. | 2017/12/20 07:06 | URL | ≫ EDIT

ヒイラギ

まっ白な花が見事です・
老木の年輪もの始めて見ます。
凄いです。
小さなもの見た記憶ありますが。

| ころん | 2017/12/20 17:08 | URL |

こんにちは

こんにちは。ヒイラギの葉の鋸歯はいろいろですね。先日、私が見た樹は、鋸歯のある葉と無い葉が両方ありました。赤い実は仰る通りサネカズラですね。

| 多摩NTの住人 | 2017/12/21 08:14 | URL | ≫ EDIT

サネカズラ

最後の写真は、間違いなく、サネカズラでしょう。

| ディック | 2017/12/22 22:08 | URL | ≫ EDIT

身近にありそうでないのがヒイラギ。
雌雄の花を間近で見比べて、観察してみたいです。

| ディック | 2017/12/22 22:10 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

ヒイラギは、私の家の玄関に植えていますが、植えてから40年くらいたっているのに、まだ葉っぱはギザギザしています。
よほど年月が経たないと、葉っぱのとげはなくならないのでしょうね。魔除けの木としては、ギザギザな葉っぱがついていた方がいいと思います。

| ringo | 2017/12/23 22:49 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんばんは

お寺の境内にはありそうですね。
たくさん咲く白い花は印象的です。
ビナンカズラ=美男?気になる名前ですね。

| 山ぼうし | 2017/12/30 23:58 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

分布が関東以西ということで、越後では少ないかも。
掲載した木は大きいので花もそれなりですが、
我が家のヒイラギが咲いても妻は気づきません。

| 山ぼうし | 2017/12/30 23:58 | URL |

ころんさん こんばんは

やはりこれだけ大きくなると違いますね。
ただ、一般的に認識している花とは異なるので
立ち止まる方はほとんどいませんでした。

| 山ぼうし | 2017/12/30 23:59 | URL |

多摩NTさん こんばんは

今回、検索していたら、葉の先の方にだけ鋸歯のある葉の画を見ました。
1本の樹で鋸歯の経過が見られるなんてイイですね。
やはりサネカズラですか、ヨカッタ。

| 山ぼうし | 2017/12/30 23:59 | URL |

ディックさん こんばんは

そういえば我が家にはたまたまヒイラギを植えたので見ますけど、他ではあまり見ないかもしれないですね。
サネカズラは、見たところ果実は2つしかありませんでした。他でも見たいものです。

| 山ぼうし | 2017/12/31 00:00 | URL |

ringoさん こんばんは

そちらでも植えていましたか。40年ではまだ鋸歯が健在なのですね。
そうそう魔除けの縁起木としてのイメージは棘棘です。我が家の棘棘ヒイラギをみていると、防犯上にも鋸歯は役に立つと思いますね。

| 山ぼうし | 2017/12/31 00:00 | URL |

山ぼうし さん、
21日にヒイラギの実を小石川植物園で見ました。
まだ花を見たことがないのが残念です。

| ディック | 2018/01/26 11:45 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

ヒイラギの果実をご覧になられたのですか。そういえば、
私はまだ果実を見たことがないと思います。
我が家のは雄株のようです。どこかで雌株を見ないとな~。

| 山ぼうし | 2018/02/02 18:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/982-899bc00f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT