FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花と緑の振興センター 2月10日

近年、埼玉県『花と緑の振興センター』へは、(方向的に)義母宅に行く際に立ち寄っていますが、時間が取れるときに限られますので、今回は昨年の8月以来です。妻もお付き合いで1時間ほどセンター内を回ってきました。〈散歩日:2月10日〉

シナマンサク:この種の特徴のようですが、枯れ葉が付いたまま越冬します。多数の葉が残るおかげで花が目立ちません(手前はアカバナマンサク?)
マンゲツロウバイ:花はピーク過ぎです。当地の園芸業者による命名です
ソシンロウバイ:淡い黄色一色ですが、中に紫褐色の斑が入るものもあるとか
ロウバイ:花が小さく、中心の花弁が紫褐色。園芸品種ではないので・・・
「1」「2」「3」「4」「5」
「花と緑の振興センター 2月10日(1)」


フクジュソウ:蕾は出ていましたが、開花しているのは数輪でした
ヒメリュウキンカ:株はまだまだ小さいです。低い花茎でも数輪咲いていました
シモバシラ:気温的に氷の結晶は見られず、若干の氷が残っていました
ミツバツツジ:裂開した果実が残り、ピンクの花芽も出ています
「6」「7」「8」「9」「10」
「花と緑の振興センター 2月10日(2)」


ダイオウショウ:松の中では最も長い葉を持ち、葉は3本づつ出る三葉松です。ここで初めて見たのが8年前ですが、松笠が多く付いているのを初めて見ました
ケヤキの樹形:普通のケヤキ(右側)と枝が直立するムサシノケヤキ(左側)
雪吊り、雪囲い:こうした雪対策を当地で見るのは稀だと思います。それだけ1月の雪がまとまって降った(予報があった)からでしょう。日陰ではまだ残雪あり
「11」「12」「13」「14」「15」
「花と緑の振興センター 2月10日(3)」

(次回は、当センターの梅について取り上げます。)
スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 17:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大王松ってこんなに大きくなるのですか。
かみさんが庭に植えているけれど、そのうち困るんじゃないかなあ。

| ディック | 2018/02/18 23:11 | URL | ≫ EDIT

山ぼうしさん
こんばんは。
もう、春がそこまで来ていますね。
フクジュソウが、もう咲きだしているのですね。
長い冬に思われますが、そろそろ暖かい日が多くなるのでしょうね。

| ringo | 2018/02/20 22:06 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんにちは

ダイオウショウは長い葉や大きい松笠に似合うよう(?)高くなりますね~。でも、原産地と違って日本では20mくらいとか・・・庭ではデカいですね。

| 山ぼうし | 2018/02/25 14:13 | URL |

ringoさん こんにちは

ここのフクジュソウは、他のところよりも開花が早いのかもしれません。
先般、別のもっと南に位置する公園でみたら、まだ蕾でした。
もうすぐ3月ですね~。

| 山ぼうし | 2018/02/25 14:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/987-c57d0ebf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT